みんな大好き

 この「みんな大好き」では、家庭や教室では見せない子供たちの保健室での様子を毎月お送りしています。心もから体も発展途上の子供たち。保健室では、真っ正面から向き合い子供たちを受け止めてあげたいと思っています。

“爪切り占い・・・お試しあれ
トップページへもどる

タモリが出演する「トリビアの泉」を見た。
全国4700人の母親がわが子をしかるときに、どんなしかり方をするかの聞いた調査結果を発表していた。
それぞれについて、こういわれたらどう思うか来室中の子供と一緒に考えてみた。
「 」は母親、“ ”は言われた子供の思い。

10位「誤ってすむんなら、警察いらないわよ」 →“だったら、どうすればいいのよ”
9位「私(お母さん)が子供のころはそんなことしなかったわ!」 →“あーあ、そうですか、よかったですね”
8位「ああ言えば、こう言う!」 →“何だ、反論できないんじゃないか”
7位「あなたのためを思って言っているのよ!」→“何があなたのためだよ、自分がそうなってほしいから、自分の ために言ってんだろ“
6位「お父さんに言うよ」→“都合が悪くなるとお父さんをもち出すんだから、自分の責任で言いなさいよ。いつも自分でしなさいって言ってるくせに“
5位「私は(お母さん)はこんな風に育てた覚えはないわよ!」
→“じゃあ、どんな風に育てたのよ。母さんが育てたからこうしてんの”
4位「いつまでもそうしていなさい!」 →“ああ、させてもらいます。ほっといて!!”
3位「何で怒られているのか分かっているの!」
→“母さんが怒っているのはわかるけど、でも、なんでその程度のことでそんなに怒るのよ”
2位「あなたはお姉ちゃん(お兄ちゃん)なんだから。」
→“お姉ちゃんだから、どうなのよ。先に生まれてきたら、損ばかりするのね。”
1位「うちはうち、よそはよそ!」
→“そんな理屈で言ってたら、何だって拒否できるでしょ。持ってないの、私だけだよ”

あ〜、自分でも言っているな・・・

有無を言わせぬ一方通行的な言い方(反省)・・・
反抗していなくても、子供っていろいろと思っているんだ・・・
どんどん口も行動も達者になっていく子供たち。
自分の怒りの感情に流されず、
まずは、子供たちの意見を我慢して聞きたい。