「子供の医学

このページは、現在流行している病気のことや、保健室の来室で気になった病気、保健の月目標に関連した身体の働きや秘密などの子供の保健の最終情報をお送りします。

今月の気になる病気 “歯科検診の結果から”
トップページへもどる
<かゆみのわけ>
頭皮から吸血するためにかゆくなり、かきすぎて、細菌による二次感染をおこすことがあります。
<退治の仕方>
子どもが頭をかゆがったら、徹底して頭髪のチェックしてください。髪に小さな白い粒があったら目の細かいくし(つげのくし等がよい)で徹底してすいて除去してください。しかし、何と言っても発生してしまったら、今はよく効く駆除薬があるので、医師などに相談して薬を使って徹底的に退治することが大切です。
<予防、発生させないためには>
◎毎日の洗髪 ◎  清潔な下着 
◎毎日こまめに髪をとかす 
県内にアタマジラミの発生が報告されています。今は、冬でも暖房や温水プールなどの施設があるため、一年中いるそうです。不潔にしているからなる病気ではありません。清潔にしていても感染するときはします。

 ・プールの脱衣所   ・お風呂の脱衣所   ・帽子の貸し借り   
   ・タオル・ハンカチの共用  ・置いた衣服が重なりあった場合  
   ・衣服の共用


<感染しやすいところ>
アタマジラミは、ノミのように跳んだりはせず、足で毛をはさんで歩く程度です。アタマジラミは髪から落ちても2〜3日は生きているそうです。