みんなのこえ
詩のコーナー

 国語の授業で、いろんな詩をみんなでいっしょに読んだよ。
そして、自分の気持ちや、周りの自然のことや家族のことを詩にしてみたよ。

新がたとっきゅう

かっこいい!
一日一本なんだって。
えきちょうさんにきいたよ。
おかあさんにも教えてあげたよ。

「はやく行かなきゃ。」
お母さんは聞いていなかった。

そうだ、はやく行かなきゃ。

サファリパーク

ホワイトタイガーが、じーっとぼくを見た。
ガーッとくるかと思ったけど、

何もおこらなかった。

白サイは日かげのところにちょびっとだけうごいて、
また、とまった。

おかあさんのおべんとう

毎日、きゅうしょくおいしいな。

パクパク、モグモグ、毎日おかわり。

…でもほいくえんのなつかしいあじを思い出す。
お母さんのあじ。
わすれられないおかあさんのあじ。
わすれられないおかあさんのあじ。

わたしは今でもおぼえている。

おかあさんのあじ。

雨のおはなし

雨がおはなししてくれる
サーサー
ポシャッ
パシャパシャ
ポトポト
シャーシャー
ザーザー
まだまだザーザー

わたしおべんきょうしている。
しゅくだいしている。
雨もおはなししているよ。

おへんじ

大きい石をなげると
ボッチャン
小さい石をなげると
ポッチャン
ぼくがおよぐと
パシャパシャ

川っていろんなおへんじするね。