懐かしの学び舎
  明治6年と8年に寺の一部を借りて子どもたちの教育を始めてから130年
あまり、現在地に校舎が建ち、一緒に学ぶようになったのは明治43年から
と沿革史に記されています。その間、火災や大洪水で被害をうけたり、何度
かの改築が行われました。現校舎は昭和32年に新改築されたものであり、
時代とともに内部は少しは変っていますが、殆どは建築当時のまま、なんと
築48年の木造建築です。もしかしたら、四世代にわたってこの校舎で学んだ
家庭もあるかもしれません。懐かしの校舎を画像で振り返ってみましょう。
やんちゃだったあの頃がよみがえってくるかもしれません。
校長室  ゆったりとした校長室は、応接室や会議室を兼ねてい
    ます。最近は、子どもたちの活動の成果が各種の表彰に
    つながり、賞状や盾がところ狭しと並べられています。
    また、研修に力を入れている様子も伺えます。
職員室  平成11年、いち早く校内ランを設置し、
    教職員の情報教育への取組みを開始しまし
    た。OA機器の充実を図り、各教室ともラ
    ンが組まれています。全職員でつくるホ−
    ムページも自慢です。
図書室  もとは礼法室だったところで、歴代の校長先生方(H17
    -33代)の写真が掲示されています。老朽化のため、書架
    の置き方を工夫しています。ゆったりと床の上に座って
    絵本が読めるように絵本コーナーも設けられ、いのちの
    コーナー、教科書コーナーの充実とともに楽しく過ごす
    ことができるようになりました。
コンピュータ室  平成6年に特別教室の改修が行われ、新設された
    ものです。OA機器は地域の方に寄贈していただいたことも
    あり、いち早くパソコンを使った学習に取り組むことができ
    ました。その後も機器の充実が図られ、コンピュータ室をは
    じめ、各教室とも連携して学習できるようになりました。低
    学年からパソコンに親しみ、中学年からはインターネットを
    活用した学習をしています。また、調べ学習ができるように
    図書の分別を工夫しています。
正面玄関  最初に水槽を設置したのは平成12年度。翌13年度には
     ミニ水族館として整備されました。学校への来客を爽や
     かに出迎えてくれる魚たち。そして子ども解説員。魚の
     種類も豊富で、淡水魚25種を数える。子どもたちの捕獲
     や地域の愛好家の援助によって充実し、水槽内で産卵や
     孵化をみることができます。数種の魚たちの稚魚が群れ
     だって泳ぎ、瞬間その光景に目が釘付けされます。
理科室  水道設備があることから、家庭科室を兼ねています。
    薬剤を使う理科の実験や食品を扱う調理実習を行うこ
    とから、特に後始末に気を配っています。上からつる
    されたガスのホ−ス、ホットプレ―ト等の使用での電
    気の容量不足にやや気がかりな面があります。
音楽室  旧体育館に隣接していた音楽室でした
    が、体育館の新築でプレハブ教室になっ
    てしまいました。冷房装置は一番につき
    ましたが、楽器の収納もままならぬ手狭
    な部屋です。
保健室  平成13年に改装された一番新しい部屋です。最
    近、保健室へ行けば心が晴れるという子どもたち
    が増えてきた傾向もあり、保健室の役割がクロー
    ズアップされてきました。狭い空間ながら、子ど
    もたちの癒しの場として、温かい声かけにほっと
    した笑顔で教室に向かう姿を見ることができます。
体育館  平成元年1月に竣工された体育館。外観はモダンな
    ド−ム型、浅井の水にふさわしく屋根の色は水色、鉄
    骨の見える天井からの20基の水銀灯の照明もやさしく
    感じます。内部もバスケットコ―ト2面がとれる広々
    と広さ、地域スポーツでの利用も多いです。
給食室  学校生活の中での楽しみでもある給食の時間。自校調
    理は、あつあつのものを食べれるから最高においしいで
    す。世間でのO157の発生以来、調理手順で大変なご苦
    労をかけていますが、おかげで安心して食べられるので
    調理員さんたちには感謝の気持ちでいっぱいの毎日です。
     また、炭酸ガスと水(水蒸気)に変換される生ゴミ処
    理機が設置され、その収納庫に楽しいイラストを描きま
    した。  
児童玄関
 全校の児童数が一番多かっ
たのは大正6年の380名。次
が昭和2年と昭和17年の370
名です。最終年度の現在は、
155名でピーク時の半数以下
です。
相撲場
 相撲といえば浅井といわれる
ほど盛んで、地域相撲大会も42
回を数え、平成17年に千秋楽を
迎えました。今は児童と園児の
みの大会ですが、のぼりや化粧
回しを手づくりし、大相撲さな
がらの大会を実施しました。
普通教室  1年生から6年生までの6年間、いつも一緒
     のなかよし学級です。それは新学区制(昭和22年)
     になってから、昭和34年度卒業生(63名),36年度
     卒業生(61名)以外はすべて1学級だからです。親
     の世代も単級だったので親子活動もとても和気藹
     々で活発です。TVやパソコンも設置され、情報
     教育にも力を入れています。
プール  昭和41年に町営プールとしてスタ―トしました。円
    形プールには、水の流れるすべり台があり、園児や下
    学年児童には人気があります。水の豊富な浅井なので
    井戸水を使用していることから、水温が低く適温にな
    るのに少し時間がかかります。でも夏はやっぱり水の
    中が一番です。
印刷室  
 手狭なところでいつもテキ
パキと仕事をなさる用務員さ
ん。機器もいろいろ変わり、
高速で印刷もきれいな仕上が
りになります。
放送室
 子どもたちの自主運営で行
われている校内放送。時には
ビデオ放送もするなど工夫し
た取組みも行っています。爽
やかな子どもたちの声が校内
に響きます。