私たちは4月19日に、櫛田神社前でドライバーの方に安全運転を願って自分たちで育てた生のチューリップをわたしました。それに、メッセージをつけました。「いつも安全運転を」と。しかし、約2か月後に大事故が起き、大変残念でした。
でも、これからも自分たちができることをしていきたいと思います。 

交通安全チューリップ渡し」の様子


また、2000年11月16日の祖父母学級では、これまで調べたことを発表して、家の方や地域の方に聞いてもらいました。クイズを取り入れ家の方に答えてもらったり、ポーズを工夫して楽しんでもらえるようにしたりしました。感想を聞くと、「よく調査されているね。」とか「交通安全について、もう一度考えさせられた。」というものが多かったです。少しは交通安全に役立ったのではないかと思います。
このような活動をこれからも続けていき、事故のない安全な町作りにするための行政への働きかけや自分たちでできることをしていきたいと思います。

交通安全トップページへ