校内持久走大会

11月18日(金)に校内持久走大会が行われました。
今週は雨の日が多く、大会当日の天候をみんなで心配していました。
しかし、前日の木曜日から少しずつ天気も回復し、大会の時間中は雲一つない晴天で暖かく、
無事大会を行うことができました。
なんと、大会が終わったあたりから、また、雨雲が出だしました。
やっぱり、櫛田小学校には晴れ男、晴れ女がいっぱいです。 


各学年の距離は次のとおりです。
・低学年   800m
・中学年  1500m
・高学年  2000m


低学年

1年生にとっては初めてのマラソン大会。先頭争いはスタートからゴールまでデッドヒート!
2年生は昨年の経験を生かし自分のペースを考え走っていました。
体育の時間に練習で計ったタイム以上の好タイム続出でした。
中学年
3年生は昨年の800mから一気に倍以上の1500mを走りました。
ペースを考え走り続けることが大きな課題でしたが、日頃から活発に運動しているので
みんな最後までしっかり完走できました。
4年生は、布目沢地区が上位を独占!毎日登校で長い距離を歩いている子供たちは強かったです。
みんなとってもいいペースで走っていました。
高学年
5年生は一番最初のスタートでした。全校児童が見守る中緊張のスタートでした。
昨年同様、トップ争いはスタート直後から始まり、ゴールまで大接戦。
今年も身体半分、わずかの差で順位が決まりました。
6年生は昨年から体が一回り大きくなり、体力もついたのか、スピードが他の学年と違っていました。
みんな自分の力を精一杯発揮していました。

「走ることを通して、心身を鍛え、自分に負けない強い精神を育て、
自分の力を伸ばすために努力や工夫を重ね、目的を達成する喜びを味わわせる。」
ことをねらいに行った校内持久走大会。
ねらいはしっかり達成できました。

みんな本当によくがんばりました。
はなまるです。