スパーアローへ見学に行ったよ!    
社会「スーパーマーケットではたらく人」

10月3日に社会「スーパーマーケットで働く人」の
学習として、スパーアロー店に見学に行きました。
秋晴れのとても気持ちのいい日でした。
初めにグループでスーパーの中を探検しました。
食べ物の産地を調べたり、どこの何があるかどん
なふうに並べてあるかなど調べました。
グループで協力してお客さんや店員さんにインタ
ビューしたり、写真を撮ったり、テープレコーダーに
録音したりと大活躍でした。店員さんには、今どんな
仕事をしているのかたずねて、並べ方の秘訣を聞い
たり、賞味期限の近づいた物は安くしていることなど
知りました。
アローのみなさんはとても親切で肉屋さんや魚屋
さん中まで入れて魚や肉のさばいているところや
パックにつめているところ、値段のシールを貼って
いるところなど隅から隅まで見せてくださいました。
その後、店長さんに事前に教科書で学習して分から
ないところを質問したり、お家の人に協力して書いて
もらったアンケートも」参考にスーパーへのお願いを
伝えてきました。店長さんは、30分以上もかけて、
懇切丁寧に答えてくださいました。
★子供たちの考えた質問の中から
 「バーコードは何のために?」
 「レジの横に電池やガムが置いてあるのはなぜ」
 「一番売れるのは、何?」

最後に家の人から頼まれた品物を一つ買い物しま
した。品物の前でどれにしようかと手に取ったり、試
食したりして迷っている姿は、見ていてとてもほほえ
ましかったです。
子供たちが伝えたお願いの中から
 「商品を多くして売り切れのないように・・・」
 「地元産を多くして安全で新鮮な物を・・・」
 「試食してから買える物を多くして・・・」