射水消防署と富山県警察本部の見学

   11月28日(月)に社会の学習で浅井小学校の3年生と合同で射水消防署と富山県警察本部へ
 社会見学に行きました。

 射水消防署で署員の方の話を聞いているところ。
ここで射水消防署をモデルにしたビデオを見せて
くださいました。消防署の仕事が分かりやすく紹介
されているとてもいいビデオでした。
 次に消防署の中を順番に案内してもらいました。
これは、はしご車について説明してもらっていると
ころです。子供たちははしごが30メートルも伸びる
と聞いてびっくりしていました。
 ポンプ車の中です。  救急車の中です。
 たたみの休憩室(寝室)の横に、すぐ出動でき
るように消防服のかけてあるロッカーがありまし
た。子供たちは、夜寝るときに仕事服で寝ておら
れることを聞き、改めて仕事の大変さを知ったよう
です。
 体を鍛えるために置いてあるトレーニングマ
シーンここでいざというときのために、日頃から
体を鍛えておられるのですね。
 119番通報の入ると出動指令を出す司令室を
興味深く見学している子供たち。
 新しくてモダンな射水消防署の概観。救急車
やはしご車・ポンプ車がずらっと並んでいます。
 高くそびえ立つ富山県警察本部のビル。  吹き抜けのある広々したロビー。
 交通管制センターの中。富山県中の道路や
交通の様子がモニターや道路地図に映し出さ
れます。 
 実物の信号機をまの当たりにし、その大きさに
びっくりしている子供たち。
 通信司令室は工事中のため見学できなかった
のですが、110番のしくみや警察の仕事をいろい
ろ教えてくださいました。
 マスコットの「立山くん」。


 今回の見学で消防署や警察の方々が、「みんなの安全なくらしを守る」ためにいろいろな活動をして
おられることを知りました。この見学を生かして3学期に詳しく学習する予定です。