学習参観(総合:昔の道具)
2月4日(土)に最後の学習参観が行われました。
ちょうどインフルエンザが流行してきていたので、
残念ながら欠席した子供もいましたが、登校してきた
子供たちは元気に勉強しました。

  3年生は、総合的な学習で「昔のくらし」
についての学習をしました。これはOHCで
自分の調べてきた昔の道具について発表
しているところです。
  昔の道具で子供たちが分からないときに
ちょうど参観に着ておられた保護者の方に聞く
ことができ、うれしい機会がもてました。
「この昔の電話の使い方は・・・」
  おじいちゃんに説明してもらった昔の電話
です。今の電話とはかなり違います。
 櫛田小学校には、郷土資料室があって
昔の道具がたくさん集められています。
 昔の脱穀機です。  いろいろな形の火鉢です。
 授業の終わりに、昔の遊び道具の剣玉とこま
を使ってお父さんやお母さん方といっしょに遊ぶ
時間を設けました。昔とった杵柄?で、さすがに
お父さんやお母さんの中にはこまや剣玉を上手
に操る方もおられました。
 子供たちもその技を真似ようと一生懸命教わっ
ていました。この後教室に道具を置いておくと、
子供たちも見る見る上達し、剣玉で皿に載せたり
串刺しを一回で決める子も出てきました