チャレンジ集会

2月24日(金)5時間目
体育委員会が企画したチャレンジ集会が行われました。
今年は最後の大会なので、全校児童にアンケートをとり、種目を決定しました。

今回行われた種目は次の6種目です。
3つの新種目が選ばれました。

・豆つかみ
・紙ちぎり
・スリッパとばし
・1分ドリブル
・カンボーリング
・声のばし

各種目、下学年・上学年の部があり、上位3名までが表彰されます。

<豆つかみ>
1分間に何個の豆を別の皿に移せるかを競いました。
いつも給食の時間に使っている箸で競技を行いました。
あわてると、豆をうまくつかむことができません。
最高記録・・・下学年39個、上学年50個
<紙ちぎり>
指で紙をどれくらい長くちぎれるかを競いました。
制限時間は、豆つかみと同じく1分間です。
切れないようにしないと、よい成績が残せません。
最高記録・・・下学年121cm、上学年141cm
<スリッパとばし>
助走をうまくとって、思いっきりスリッパを飛ばしました。
力を入れすぎて、スリッパを真上に上げる子も大勢いました。これでは記録は伸びません。
低い角度でスリッパを飛ばした子は好記録。上手な飛ばし方を観察することも大切ですね。
最高記録・・・下学年11m、上学年15.2m