5月14日(土)
庄川の川原で第27回越中だいもん凧まつりが行われました。
4年生から6年生が自分の作った凧を持って、大会に参加しました。
昨年までの六角凧に代わり、今年はダイヤ凧を作りました。

自分で作ったダイヤ凧を揚げました。最初は風が弱かったのですが、
時間が経つに連れて、風の強さもちょうどよくなりました。
世界の珍しい凧もたくさん揚がっていました。
ALTの先生方を子供たちが紹介しました。 凧揚げで先生方と交流しました。
いろいろなコーナーを作って大門町3校の
子供たちが交流しました。
ハンカチ落としのコーナーは大人気!
最後はみんなでジェンカを踊りました。

みんなの凧もよく揚がり、楽しい交流もできました。
「お昼も会場で食べたかったな〜。」