櫛田いろはカルタを歩いてみよう 荒町・円池
 

2年生のまちたんけん3回目は荒町・円池方面へ出かけました。

クリックすると一枚表示します

学校から荒町に向かうには、「県道 小矢部・戸出線」という、交通量が多い道路を通ります。
「音が大きいね。」「トラックも通って、すごい風が起こるよ。」気をつけて歩きました。

 あ 荒町の 守り神です 天王山神社

1652年に荒町の中でも、高い場所に立てられたそうです。


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
  い 射水野の 大地うるおす 
              大戸水門

大戸水門は、和田川の水害をなくし、その水を射水平野に利用するため240年前に円池に作られました。昭和42年〜46年の和田川総合開発で、布目沢に作られました。
上流側には水がたまって、水面が高かったです。ごみがういていました…。」

下流側は、低い水面に水が勢いよく流れていました。
「ゴーッという音がして、うずまきができていました。」「反対側と全然違ってびっくりした。」「すごい音がしました。」


クリックすると一枚表示します

櫛田神社近くの宮新田から和田川沿いに中央サイクリングロードへとつながる自転車道です。「リンリンロード」と呼ばれています。
「家の人と一緒にサイクリングしたことあるよ。」
          

 ふ 舟の形から その名がついた
                舟甲山

舟甲山古墳です。和田川の水神様が祭られています。舟をひっくり返したような形に見えることから、この名前がついたそうです。
「舟の形には見えませんでした。」


もどる 2年生のページへ