櫛田いろはカルタを歩こう

新田・大久保・竹原・梅の木・宮新田

 

2年生の「まちたんけん」4回目は新田・大久保・竹原・梅の木・宮新田方面へ出かけました。

クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
  お 大沢山 自然がいっぱい 
            子供がいっぱい

1万年前から人類が住み着いたといわれ、自然に恵まれた丘陵地。
「景色がきれい。」「お花が満開だよ。」

 れ 歴史を 大地に残す 
           串田新遺跡

大沢山にあり、縄文時代の住居跡が見られます。昭和51年に国の史跡に指定されました。「大昔の人がここに住んでいたなんて不思議です。」


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
  こ 幸水の かおりいっぱい 梨畑

梨畑がたくさんあります。櫛田の梨はあまくておいしいです。「梨の赤ちゃんがなっていたよ。」「食べる梨は黄色いのに、梨の赤ちゃんは緑色だよ。」

  ま 毎日の 登下校見守る 六地蔵

大きな地蔵堂の中に6体の地蔵様をお守りしています。
「いろんなお地蔵様がいて、びっくりしました。」


クリックすると一枚表示します
 と 通る車 速くて多い 
           北陸自動車道

北陸自動車道です。「トラックがたくさん走っていたよ。」

 た 竹原橋 ごんべえさんへ 
               ぜに三文

昔、ごんべえさんという人が和田川にかけた個人の橋でした。通る人から渡り銭を取ったので、3文橋ともよばれたそうです。


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
 ゆ ゆるやかな 流れにかえし 
             梅の木ずい道

和田川は、よく大水になったので、ここでトンネルを掘り、流れを分けて水の勢いをゆるめました。
「川にトンネルがあるなんて、しらなかったです。」 

 よ 夜も惜しみ 新しい村作り 
               芹谷野用水

梅の木を通る芹谷野用水は、和田川の上、水田の上を走る水路橋です。向こうの山まで水を引いています。
「道路みたいな川だね。」


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
 き きりのき橋 昔は2本の 
              丸太で渡る

宮新田から新田にぬける道にかかっている橋です。昔は2本の丸太で作られたとてもこわい橋でした。

 や やっとできた 渡ろう 
         ぼくらの宮新田橋

1830年ごろに山の谷を開拓するためにかけられたのが始まりです。昭和44年に今の橋になりました。「川の様子が変わってきたよ。」「幅が広くなって、流れがちょっとゆっくりになってきたね。」

              わ 和田川の 豊かな水 みんなの宝

今回の探検では、たくさんの橋を渡りました。橋を渡るたびに、和田川の様子が変わっていくことにびっくりしました。

もどる 2年生のページへ