1月7日(火) 1月9日(木) 1月14日(火)
 低学年は教室で書き初めをしました。ピンと伸びた姿勢と真剣な表情に、冬休みの間さらに成長した様子が見られました。「気持ちを込めて書くと、きれいに書けました。」「冬休みに練習したことを出せました。」  校内書初展を行いました。
 廊下には、冬休みに練習した成果を出し切った作品がたくさん並んでいます。自分の作品前で嬉しそうに写真を撮られる姿や友達の作品を楽しそうに眺める姿が見られました。
 3学期1回目のクラブ活動を行いました。コンピュータクラブの子供たちは、久しぶりにコンピュータを使って活動することができ、嬉しそうでした。後、3回のクラブ活動を充実したものにしていきたいです。
1月16日(木) 1月22日(水) 1月28日(火)
 クロスランドおやべにて、文化庁主催の「次代を担う文化芸術体験事業」の一環としてマジックショーを鑑賞しました。子供たちは、観客と一体となったおしゃべりマジックや日本古来の伝統奇術「和妻」を鑑賞したり、実際にマジックを披露したりして、楽しいひとときを過ごすことができました。  耐震大規模改造工事のため、2月中旬まで本校の体育館を使用することができません。そこで、市教育委員会の計らいで市民体育館を使用させていただけることになりました。市民体育館で、汗だくになって体育の学習に取り組む6年生の子供たちは、本当に生き生きしていました。  イオックスアローザスキー場において、6年生のスキー教室が行われました。スキー場では、班ごとに分かれ、スキーの正しい扱い方や技能を身に付けることができました。6年生にとって、楽しい思い出のひとときとなりました。
1月30日(木)
  1月30日(木)4年生の百人一首大会がありました。上の句が読まれると「はいっ。」と素早く取り札を取る様子が見られました。自分の覚えた札を取ることが出来た子供たちの顔には、うれしい笑顔がいっぱいでした。 3年、5年、6年でも実施し、子供たちは日本の伝統文化に親しむことができました。
平成24年度 1月のページ