5月1日(水) 5月9日(木) 5月10日(金)
 3年生は、社会科の学習で、学校の東側方面を探検しました。実際に歩いてみることで、土地の多くが水田として利用されていることやふるさと博物館や大谷家等、公共施設があることを確かめることができました。見学したことを基に絵地図をつくったり、地図記号の学習に生かしたりしていきます。   5年生の総合的な学習の時間のテーマは「チャレンジ!おいしい米作り」です。今日は、一人一人が、米作りの仕事について、インターネットで調べました。もうすぐ田植えです。地域の農家の方に指導をいただきながら、おいしい米作りへのチャレンジが始まります。  学習時の火災を想定した避難訓練を実施しました。放送を静かに聞き、「お・は・し・も」の合い言葉を守り、全校児童が落ち着いて避難することができました。消防署の副署長さんの講評をお聞きし、「走らない」「しゃべらない」の約束の大切さを再確認しました。
5月14日(火) 5月15日(水) 5月19日(日)
   pm2.5の測定値が上昇してきたため、本校では屋外での児童の活動を控えました。よって、午前中に予定していた小矢部市陸上競技場での5・6年生の種目別練習も中止としました。  毎月、1日、15日は、交通安全指導の日になっています。西門、東門で黄色い旗を持って立っていると、子どもたちの方から「おはようございます。」と、元気でさわやかな声であいさつをしてくれます。卒業生も中学校へと自転車を走らせながら、「おはようございます。」と、声をかけていってくれます。おかげで、1日がさわやかに始まり、明るい気分が1日続きます。  児童集会「みんななかよし集会」を行いました。全校児童が仲よくなるために、1年生から6年生がクイズやゲーム、リコーダーの発表等をしました。1年生も、元気いっぱいにダンスを披露しました。最後に全校児童が心を合わせて、「花はさく」を歌いました。この集会の児童の様子から、笑顔いっぱいの大谷小学校にしたいという願いが伝わってきました。
5月21日(火) 5月24日(金) 5月27日(月)
 6年生は、富山県経済同友会「課外授業」を行いました。射水市商工会議所会頭の話を聞き、夢をかなえるために必要なことや、今の自分たちがすべきことを知りました。子どもたちは、心や体や頭をもっときたえるなど、今できることから始めたいと考えていました。そして、早速、今朝も、「端を楽にする」ことを意識して学校のために働いていました。  学童農園にサツマイモの苗を植えました。清掃班ごとに集まり、上学年が今までの経験を生かして下学年に植え方を教えるなど、協力して植えることができました。
 これから水やりや草むしりも分担して行い、9月に収穫予定です。
 5月27日(月) 5年生は、総合的な学習の時間に米作りに挑戦しました。ボランティアの方々の協力の下、学校田で田植え体験をしました。中には初めて田んぼに入る子どももおり、泥の感触を楽しみながら植えていました。この体験を通して、農業に携わる人々の苦労を実感し、感謝の気持ちをもつことができました。
 今後は、苗の成長を見守りながら学習を進めていく予定です。
5月30日(木) 5月31日(金)
 予定していた、小矢部市学童陸上記録会が雨天延期になりました。それを知った5.6年生はとても残念な表情を見せていました。写真は、6年生が、気持ちを切り替えて、学習発表会の準備に取り組んでいる様子です。友達と力を合わせて、小学校生活最後の学習発表会で最高の思い出をつくってほしいと思います。  5月31日(金)14年2か月間お勤めいただいた校務助手の堀内忠信さんが、本日付でお辞めになることとなりました。学校の施設整備、校庭の草木の手入れ、学習発表会の大道具などたくさんのことをしていただきました。大変お世話になりました。本当にありがとうございました
平成24年度 1月のページ