3月5日(木)感謝の気持ちを伝えよう清楽園訪問
 1,2学期に総合的な学習の時間で清楽園訪問に出かけ、お年寄りとの交流の仕方などについて学習してきました。訪問を通して子供たちはたくさんのことを学びました。今回の訪問では、学習させていただいた感謝の気持ちを伝えるために集会を企画し、歌を歌ったり、リコーダーを演奏したりしました。
 この貴重な経験を、これからの人生に生かしていきます。

3月9日(月)謝恩式
 6年生が教職員を招待し、謝恩式を行いました。教職員と6年生が交じったグループを作るゲームを行ったり、感謝の言葉や歌を披露したりと、内容は盛りだくさんで、一人一人から感謝の気持ちが伝わってきました。同時に、子供たちの成長を感じました。
 6年生が小学校に通うのも残りわずかとなりましたが、最後まで在校生の手本となって、立派な姿を見せてくれることを期待しています。
3月17日(火)卒業証書授与式
 一人一人の子供が大きな声で返事をして、校長先生から卒業証書をいただきました。「団結」を合い言葉に、何事にも協力して取り組んでいた6年生。最後まで明るく元気な笑顔を見せてくれました。
 在校生のあたたかい拍手に見送られ、85名が大谷小学校を立派に巣立っていきました
平成26年度 3月のページ