9月1日(月) 2学期始業式 9月9日(火) 元気にただいま!4年生宿泊学習 9月17日(水) 地域の方から環境について学びました

子供たちの笑顔がそろって、大谷小学校の2学期がスタートしました。 始業式で、子供たちは、校長先生から「2学期の終わりに、自分がどうなっていたら、最高にハッピーだと思いますか?」という質問をもらいました。 この問いに、「みんなにやさしくできる強い自分に」「みんなとなかよくなれる自分に」「みんなを笑顔にできる自分に」など、一人一人が一生懸命に考えていました。 こんなに素晴らしい子供たちの力を最大限に引き出していきたいと思います。  2学期も変わらぬご支援とご協力をお願いします。  8日〜9日まで、4年生は1泊2日の宿泊学習に行ってきました。 1日目は、科学博物館の見学、城南公園芝生広場でのお弁当、呉羽青少年自然の家でのクラフト作りなど、天候もよく、さわやかな風を受けて活動をしました。その後、夕べのつどい、夕食、いのちの授業、入浴、就寝・・・など、「話をしっかりと聞く」「後始末を進んでする」など、頑張る姿が多く見られました。集団生活の決まりを守り、緊張しながらも助け合い、笑顔で過ごしました。2日目は、朝の集い、四季防災館の見学など、すべての予定を終えて、元気に学校に到着しました。寝食を共にし、仲間との絆を深めて一回りたくましくなった子供たち、顔つきが違って見えます。  身近な環境問題や環境を守る取組について、4年生は総合の学習で、小矢部市在住の高田さんと湊谷さんからお話を聞きました。 世界の人口が71億人以上であることや、日本では一人当たり1日に1.1Kgのゴミを出していることなどの現状に対して、キャンドル作りで廃油を再利用したり、洋服や風呂敷、傘の生地をリメイクしたりするなど、具体的なエコ活動を紹介していただきました。たくさんの具体物を見せて頂くなど、分かりやすくて楽しいお話に、4年生はじっと聞き入り、自分の生活の中でいかにゴミを減らすか、一人一人が「小さな一歩が大きな環境改善につながる」ことを学びました。
9月19日(金)学習参観日
9月25日(木)小矢部市芸術鑑賞教室
5・6年児童が、「インターネットを安全に活用する方法」を教わりました。インターネットのトラブルや犯罪に詳しい講師の先生をお招きして、「メールや書き込みでの誹謗中傷やいじめ」「ウィルスの侵入や個人情報の流出」「著作権法等の違反」など、分かりやすいスライドやアニメーションを通して学ぶことができました。学習参観日ということで、保護者の方にもご参加いただきました。ご家庭でも、ぜひインターネット活用のルールやマナーについて話し合っていただけたらと思います。 市芸術鑑賞教室があり、子供たちはクロスランドおやべで、劇団みんわ座による影絵人形劇を鑑賞しました。
 江戸時代から楽しまれていた「だるま夜話」の影絵体験をしたり、「白い龍、黒い龍」を見たりしました。子供たちは、影絵が大くきなったり、動いたり、光ったりする幻想的な世界に引き込まれて
いました。
平成26年度 9月のページ