4月1日(水)もうすぐ始業式
 校庭の桜の蕾みもふくらみ始めました。新学期に向けて、健康安全に気をつけて過ごし、6日の始業式には元気に登校しましょう。
 今年度は、創立50周年を迎えます。今年度も、変わらぬご協力、よろしくお願いいたします。

4月6日(月)新任式・始業式
 新2年生から新6年生の子供たちが元気に登校し、新任式・始業式を行いました。進級の喜びに瞳を輝かせる子供たちと教職員一同、豊かに学び合う毎日にしたいと思います。今年度も変わらぬご協力を賜りますようよろしくお願いします。
4月7日(火)入学式
 1年生64名が、新たに大谷小学校の仲間に加わりました。小学校生活への希望に満ちあふれた表情で入場してきた1年生たちは、少し緊張しながらも、元気な声で返事をすることができました。
 在校生たちもあたたかい拍手や元気な歌声、よい姿勢を心がけ、笑顔で1年生を迎えていました。
4月14日(火)陸上トレーニング
 5、6年生が体育館に集まり、陸上トレーニングの仕方について学びました。ミニハードルを使ったり、ラダーを使って歩幅を細かく刻んだりして、いろいろなパターンで走ります。
 5月に行われる小矢部市学童陸上記録会に向けて、これから朝や放課後、練習に励んでいきます。
4月18日(土)学習参観
 今年度初めての学習参観を行いました。
 子供たちは、少々緊張しながらも、とても集中して学習していました。
 保護者のみなさまには、PTA総会や学級懇談会にも、多数参加していただき、ありがとうございました。
4月23日(木)交通安全教室
 今日、交通安全教室がありました。
 1年生が、警察の方に安全な道路の渡り方を教えていただき、実際に学校の近くの交差点を横断しました。「止まって、目で見て、耳で聞く」ことの大切さを聞き、左右や後ろを確認して、安全を確かめてから渡ることができました。
4月27日(月)記念植樹
 今年は、大谷小学校の創立50周年の年です。今朝、6年代表児童が、前庭に、記念植樹を行いました。校務助手の方に手伝っていただいて、桜の木を3本植えました。元気に育って美しい花を咲かせてほしいものです。
4月28日(火)1年生よろしくね集会
 1年生と2年生から6年生までの子供たちが、仲よくなろうと学年ごとに、出し物を発表しました。クイズやゲームダンスや合唱・合奏などがあり、とても楽しい集会になりました。新メンバーの1年生を迎えた喜びを改めて感じることができました。
5月8日(金)雑巾清掃開始
 全員が雑巾を使って学校をきれいにする雑巾清掃が始まりました。なかよし清掃班のメンバーで協力しながら、隙間を空けないように拭いていきました。雑巾がすぐに黒くなり、とても細かい砂のようなほこりまで集まってきました。
 メンバー全員で協力し合っていきます。
5月14日(木)運動会全体練習
 子供たちは運動会に向けて全体練習に取り組んでいます。開会式練習では、運営委員が校旗を掲げ、胸を張って行進することができました。各団の団結コールの声の大きさから子供たちのやる気が伝わってきました。
5月17日(日)運動会
 晴天の下、順延されていた運動会が行われました。今年の運動会の児童会テーマは、創立50周年を記念して「一人一人が一生けんめいがんばるやる気いっぱいの運動会 −ありがとう50年−」です。
 子供たちは、やる気いっぱいで走ったりダンスをしたりして、たくさんの拍手を浴びていました。
5月21日(木)食に関する指導
 2年生の子供たちは、栄養教諭とともに「かむことのたいせつさを知ろう」というねらいで学習しました。歯並びのよい写真と悪い写真を見て話し合ったり、食べ物の違いで歯並びに違いが出ることの説明を聞いたりしました。また、するめを噛む体験から、よく噛んで食べることの大切さに気付くことができました。
5月27日(水)小矢部市学童陸上記録会
 晴天のもと5、6年生は、小矢部陸上競技場で小矢部市学童陸上記録会に参加しました。4月から、早朝や放課後に練習を積み重ね、本番に臨みました。当日は、気温も高く、熱中症も心配されましたが、元気に自分の種目をやり遂げました。記録会では、自己新記録を更新した児童がたくさんいました。
 お忙しい中、応援に来ていただきありがとうございました。
6月2日(火)4年校外学習
 4年生は社会科の学習として、県警察本部と消防署に行ってきました。
 初めて見る機械や車に、子供たちは目を輝かせ、職員の方々の説明を聞き逃すまいと、一生懸命メモをとっていました。
 自分たちの安全を守るために、多くの人が一生懸命働いてくださっているということを実感することができました。
6月3日(水)にこにこ運動遊び
 大谷小学校では今年度より、のびのびタイムの時間を利用して「にこにこ運動遊び」という活動を行っています。この活動は、子供たちに体を動かす新しい遊びを教え、運動の楽しさを感じてもらうことや、体力の向上を図ることを目的としています。
今日は、4年生がしっぽ取り遊びに取り組みました。相手のしっぽを取ったり、自分のしっぽを守ったりと、周りの状況を的確に判断して、より多くのしっぽを取ろうと体育館を元気いっぱいに走りました。
6月9日(火)5年宿泊学習 出発式
 今日から3日間、砺波青少年交流の家で宿泊学習を行います。
 宿泊学習では「イニシアティブゲーム」や「スコアオリエンテーリング」といった、普段の授業では経験できない活動を行います。
 集団のきまりを守ったり、進んで活動を行ったりして、一回り成長した姿で帰ってくることを期待しています。
6月11日(木) 5年生宿泊学習
 5年生は、砺波青少年自然の家へ2泊3日の宿泊学習に行ってきました。10の活動班に分かれグループのみんなで力を合わせていろいろな活動に取り組みました。天気にも恵まれ、予定していたオリエンテーリング、追跡ハイキング、インディアン・キャンプファイヤー、野外炊飯等、全てのプログラムをやり遂げ、達成感でいっぱいの様子でした。子供たちはニコニコ笑顔で、ひとまわり成長して元気に帰校しました。
6月15日(木)救急救命講習会
 今週のプール開きを前に、砺波広域圏消防本部の方の協力を得て、救急救命講習会を行いました。教職員が、万が一の事故に対応できるよう、対応の仕方を実践を通して学びました。
 「119番をすること」「心臓マッサージをすること」の二つが最も大事だと知りました。 安全な水泳指導に取り組みたいと思います。
6月18日(木)プール清掃
 プール学習に向け、全校でプール清掃を行いました。1・2年生は、プール周りのゴミや石拾い、3・4年生は、排水溝掃除、5・6年生は、プールの底や更衣室などの清掃を行いました。子供たちは、プールに早く入りたいと一生懸命に掃除をしていました。プールに青々とした水がはり、プール学習が待ち遠しいです。
 プール開きは、23日です。高学年による初泳ぎ会を行う予定です。
6月21日(日)親子活動
 2年生は、親子活動で風の力で走るペットボトルカーを作りました。ペットボトルを家の方に切ってもらい、子供たちは思い思いの飾りや絵をつけていました。できあがったペットボトルカーを、早速廊下で走らせて楽しみました。
7月2日(木)学校訪問研修会
 学校訪問研修会を行い、西部教育事務所や小矢部市教育委員会、市内の小中学校から先生方が来校されました。各学級の子供たちの学習の様子を参観していただき、授業の改善に向けて研修しました。
     
 7月6日(月)しあわせ運動
登校した子供から進んで廊下や階段を掃除しています。これが、大谷小学校の「しあわせ運動」です。しあわせ運動とは、「あ」で始まる「あいさつ」「あせ」「ありがとう」「あとしまつ」の4つの自主的な活動のことです。「一心・努力・報徳」の大谷精神を基本とし、20年以上の歴史をもち、今も子供たちの間に受け継がれています。 
7月7日(火)金銭教育の出前講座
 3年生が、出前講座による「金銭教育」の学習をしました。
 紙芝居を通して、自分たちの生活とお金のつながりやこれからの行動について学びました。学習後、子供たちは、「お金を大切にする」「お金を家族のお金と自分のために使うお金と分ける」等、一人一人が目当てをもちました。  
 7月10日(金) 保小交流活動
 2年生が、年長児とダンスやゲームを通して仲よく交流しました。
 「ようかい体操第1」のダンスでは、向かい合った年長児と笑顔でダンスを踊り、楽しむ様子が見られました。また、「かもつれっしゃ」のゲームでは、じゃんけんで勝っても負けても相手とつながりながら仲よくなることができました。司会やいろいろな役割を果たした2年生は、満足感を味わいました。
     
 7月13日(月) 防犯教室
 全校児童が、小矢部警察署2名の警察官による「防犯教室」に参加しました。「い・か・の・お・す・し」の約束をもとに、自分の身の守り方について具体的に教えていただきました。夏休みを2週間後に控えていること、大型店への来客に伴う車の増加が予想されることから、子供たち一人一人が自分の事として真剣に警察官の話を聞いていました。
 後半の子供たちへのインタビューでは、「逃げ方がよく分かりました。家に帰ってから、家族を相手に練習したいです。」などの感想を述べました。
 7月17日(金) 着衣泳
 
着衣泳の学習を行いました。最初に、着衣でプールに入りました。児童たちは「動かない!」と声をあげ、また、プールから上がるときも「服が張り付いて上がりにくい」と苦労していました。着衣で水に入ってしまうと、体を動かすことがいかに大変かを実感しました。次に、ペットボトルを使って水に浮く練習をしました。ペットボトルを両手で胸にかかえ、多くの児童たちは2リットルの空のペットボトルで約1分間浮いていることができました。
 7月23日(木)うさぎのココア
 ランチルーム横の小屋で、ココアという名前のうさぎを飼っています。ココアは職員の誰も年齢が分からないほど長く大谷小学校にいます。高齢のため、目が白くなっていたり、足を傷めていたりしていますが、この最近の暑さにも負けず、子供たちとふれあっていました。
 1学期の間、クラス毎に1週間交代で当番をし、全校みんなで世話をしてきました。みんな大好きなココアが、もっと長生きできるように、これからも大切にお世話をしていきます。
     
7月24日(金) 1学期終業式
本日、1学期の終業式を無事迎えることができました。1年生から6年生までの代表児童が、1学期に頑張ったことや、夏休みに取り組みたいことについて、全校児童の前で発表しました。
 これから1ヶ月あまりの長い休みに入ります。この夏の間に様々な経験をして、心も体も一回り大きく成長した子供たちに、2学期もまた会えることを楽しみにしています。 

   
平成27年度 1学期のページ