平成27年度 2学期のページ
9月3日(木) 創立50周年記念式典練習
 
今日、9月6日(日)に行われる記念式典の練習を行いました。最初に式典に臨む際の心構えを確認し、その後、国歌・校歌・「ふるさと」・「みんな輝け」の4曲を歌いました。
 50周年の記念式典は、一生に一度の貴重な経験です。伸びやかな声で盛大に大谷小学校の50歳を祝いたいと思います。
9月6日(日) 創立50周年記念式典
 
今日、50周年記念式典を行いました。子供たちは、大谷小学校を支えてくださった先人に感謝するとともに、大谷精神「一心・努力・報徳」を受け継ぎ、未来に向かって力強く歩んでいこうとする気持ちを高めました。
 式典後の学校コンサートでは、金管楽器の響きを楽しみました。
 式典にご出席くださいました来賓の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。 
9月9日(水)「人権の花」運動終了式
 
7月に子供たちは人権擁護委員の皆さんから一人一鉢ベコニアを預かり、夏休み中、家に持ち帰って大切に世話をしました。終了式では、6年生の代表が、花を育てることで命を育てる尊さを知ったり、ベコニアの花言葉「幸福な日々」を実感したりしながら、育てたことを話しました。
 お世話になっている地域の方々をお招きし、感謝の気持ちと共に大切に育てた花鉢を贈りました。
9月11日(金) 小矢部市芸術鑑賞教室
 今日、クロスランドおやべに小矢部市の全小学生が集まり、ミュージカル「トラップ一家合唱団物語」を鑑賞しました。
 主人公マリアさんの温かな心に惹かれ、子供たちが歌を教えてもらい、「トラップ一家合唱団」をつくって、音楽祭に出場する物語です。 「ドレミの歌」や「エーデルワイス」の歌を、お話の中で生の演奏で聴くことができ、歌声のきれいさに感動しました。また、世界の平和と家族のふれあい、愛情の大切さを感じることができました。 
9月15日(火) 4年生宿泊学習
 4年生は、小学校生活で初めての宿泊学習を体験しました。青空が広がった清々しい天気のもと、自然に親しみ、共同生活の中で友達と協力することのすばらしさを感じた1泊2日でした。帰ってきた子供たちはみんな笑顔いっぱいでした。
 今回の体験を通して得たものを今後の学校生活に生かしていけるように支援していきます。
9月16日(水) ミュージックタイム
 2学期に入って初めてのミュージックタイムでは、「この手でつかみたい」の歌を歌いました。最初の部分を音程をとって歌うことで、声をそろえて気持ちよく歌うことができました。間奏の部分では、6年生が技の発表として、馬跳びや側転を披露してくれました。挑戦する姿が輝いて見えました。
9月30日(水) なかよし班遊び
 今年度初めての「なかよし班遊び」を行いました。
なかよし班は、1年生から6年生までの縦割りグループで同じ場所を掃除する仲間で編成しています。 この日は、昼休みから掃除の時間までの25分間を、ドッジボールやサッカー、鬼ごっこ等をして過ごしました。気持ちよく晴れ渡った秋空の下、元気な歓声が響いていました。
10月1日(木) 就学時健康診断
 来年度より大谷小学校に入学する子供たちの就学時健康診断を行いました。
 来年最高学年の6年生になる5年生が誘導の仕事をしました。年長児の気持ちを考えた言葉かけや行動がたくさん見られ、とても立派で頼もしく感じました。
10月7日(水) 学習発表会練習
 児童会テーマ 「創立50周年 みんなでつくる 笑顔いっぱいの学習発表会にしよう。」を合い言葉に、各学年の子供たちが一生懸命に練習に取り組んでいます。6年生は「ぞうれっしゃがやってきた」を演じます。小学校最後の学習発表会。一人一人が練習の目当てをもち、間の取り方や動きなどを工夫しています。18日の学習発表会当日を楽しみにしてください。
10月9日(金) もうすぐ学習発表会
 3年生は、「ありがとう・おめでとう!大谷小学校」という創作劇をします。大谷小学校は、今年創立50周年を迎えていることから、3年生は、50年間の大谷小学校について家族に聞き取り調査を行い、それをもとに劇を考えました。昨日の練習では、校長先生や教頭先生に見ていただき、たくさん褒めていただきました。18日の学習発表会当日が楽しみです。
10月13日(火) 学習発表会のクラブ展示準備
 フラワーアレンジメントクラブでは、学習発表会の展示に向けて7月から作品作りに取り組んできました。「ポケットティッシュボックス」と「ハロウィーンアレンジ」の2つの作品を飾ります。クラブ講師の熊谷先生に指導していただき、花の形や色の組み合わせ、配置などを工夫し、素敵な作品に仕上がりました。大勢の人に見ていただきたいと思います。
10月16日(火) 
   本校のアイドル、ウサギの「ココア」
 子供たちにとっては、アイドルのようにかわいがられていたウサギが、今朝亡くなりました。
 近年、両足を骨折してしまい、目の病気にもなっていました。病院でも診ていただきましたが、残念なことに、9年以上本校にいた高齢であったために、十分な治療ができずにいました。
 今朝、飼育栽培委員会の放送で全校児童に知らせ、子供たちは最後のお別れをするとともに、各学級で、命の尊さについて担任と話し合いました。
10月18日(金) 
   創立50周年みんなでつくる
  笑顔いっぱいの学習発表会にしよう
 このテーマのもと、子供たちは、ステージ発表で、堂々とセリフを言ったり、演奏したりして日頃の学習の成果を十分に発揮しました。自分の学年の演技が終わった後の充実した表情や無事にやりきった安心感から生まれた笑顔が印象的でした。
 バザーの方では、PTAの方々の協力により、どの方も笑顔で過ごすことができました。
 子供、教職員、PTA、地域の方々全ての人がテーマを達成することができた学習発表会でした。
10月21日(水) 
   ミシン教室

 5年生は、家庭科の時間にミシンを使って学習します。今日は、講師の先生をお迎えして、ミシンの使い方を教えていただきました。
 初めてミシンに触る児童も多く、糸をミシンに付けるのに苦戦していました。
 しかし、友達と協力したり、分からないところを教え合ったりする姿が見られ、徐々にできるようになってきました。
10月27日(火) あいさつリレー        
 今週はあいさつリレー週間です。曜日毎に担当学年を決め、登校してくる友達に元気よく挨拶をします。 今日は、1・2年生が担当でした。小さな体から、大きな声を出す姿がとても印象的でした。元気な挨拶で気持ちのよい一日を過ごしてほしいと思います。       
   
11月4日(水) 
        避難訓練
 
休憩時の火災を想定した避難訓練を実施しました。
放送を静かに聞き、「おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない」を守り、全校児童がおち着いて避難することができました。これを機に、火災に対する関心や意識を高めていってほしいと思います。
11月5日(木) 
    創立50周年記念校内駅伝競走大会

 青空の下、校内駅伝競走大会を行いました。持久走大会における各学年の男女上位8名ずつが学年代表選手となり、教員チームと合わせて9チームで競争しました。
 選手たちは、温かい応援を受け、仲間と協力して走る楽しさを味わいながら、次の走者にタスキをつなごうと最後まで力一杯走っていました。
11月12日(木)
4年生 地産地消でおいしい給食

 地産地消のよさを知ったり、実際に給食に使われている小矢部の農産物について学んだりしました。地元小矢部の農産物には、里芋やニラ白菜、リンゴ、ネギほうれん草等、予想以上に多くのものがあることが分かりました。
 子供たちは、地元のものだからこそ新鮮で安心・安全な給食をこれからも感謝して食べたいと感想を言い合っていました。
     
11月14日(土) 
創 立50周年記念ユズリンコンサート
 学習参観のあと、体育館でユズリンこと中山譲さんのコンサートがありました。子供たちは、ユズリンと一緒に歌い、踊り、ユズリンの話にたくさん笑ってコンサートを楽しんでいました。
 「ユズリンが言った『あきらめない』ということをずっと忘れないでいたいです。」子供たちの心に残るコンサートでした。 
 11月17日(火)山本能楽堂ワークショップ
 山本能楽堂の方に、2月に演じられる「羽衣」についてワークショップをしていただきました。すり足や「羽衣」の歌をおなかから歌い能を体感しました。また 、「小面」「若女」「増」という女の人の能面を見せていただきました。年齢によって、髪の毛や表情などに違いがあることを感じることができました。最後に、「羽衣」の衣装を着付けしていただくのを見ました。能面をつけて動くことで表情を感じることができ、能の楽しみ方がわかりました。
12月1日(火)1年 手洗い講座
 1年生は小矢部食品衛生協会の方々を講師に迎え、ノロウィルス等の病気予防のため手の洗い方を教えていただきました。はじめに紙芝居でどんなときに手を洗ったらよいか教えていただき、次に一人一人の手に蛍光剤を塗ってブラックライトにかざし、どこに汚れが残りやすいかを確かめながら手を洗いました。子供たちは、爪や指の間など、手洗いのポイントを教えていただきながら、ていねいに手を洗うことができました。
     
12月4日(金)ミュージックタイム
 今日のミュージックタイムでは、「いつも見守りありがとう集会」に向けてダンスや歌、感謝の言葉の練習をしました。見守り隊の方々やお世話になっている地域の皆さんに感謝の気持ちが伝わるように、一人一人が心を込めて言葉を言いました。お客さんと一緒にダンスをするプログラムもあり、子供たちは今から楽しみにしています。 
 12月8日(火)いつも見守りありがとう集会
 5限に、見守り隊の方々やお世話になっている地域の皆さんを招待し、「いつも見守りありがとう集会」を開きました。トランペット鼓隊クラブや源氏太鼓クラブの発表の他に、子供たちは、地域の皆さんと一緒にダンスや歌、ゲーム等を楽しみました。集会を通して、一人一人がこれまでの感謝の気持ちを伝えることができました。
12月11日(金)校内研「けんけんたからとり」
 2年2組体育科の校内研修会をしました。チームで攻め方や守り方を考え、自分のチームの宝を守ったり相手の宝を取ったりすることに、目当てをもって取り組みました。振り返りでは、最後まであきらめず宝を持ち帰ろうとした友達の姿から、宝に向かっていく強い気持ちが大切なことに気付き、次のゲームへの意欲を高めることができました。 
     
12月16日(水)5年 校外学習
 5年生が校外学習でKNB北日本放送局・越中座を見学しました。KNB北日本放送局では、番組が行われている裏にはどのような仕事があるのか、番組がどのように伝えられているのか教えていただきました。実際にスタジオの中に入り、テレビカメラなどのいろいろな機材を見たり、モニターに映る自分たちの姿に大喜びでした。見学のタイミングがよかったのか、ラジオ放送に飛び入り参加させていただきました。越中座では、記事の読み方を学んだり、普段は見ることのできない新聞作りの現場を見学することができました。 
12月22日(火) 2学期終業式
 本日、2学期の終業式を無事迎えることができました。1年生から6年生までの代表児童が、2学期にがんばったことや、冬休みに取り組みたいことについて、全校児童の前で発表しました。校長先生からは、「笑顔いっぱいがんばりたし算」でがんばったことやできるようなったことをほめてもらいました。そして、今日の日を迎えることができた感謝の気持ちを伝える大切さを聞きました。
 あっという間の冬休みですが、健康に気を付けて過ごし、3学期に元気な姿を見られることを楽しみにしています。