平成28年度 2学期のページ
9月1日(木)2学期始業式
 長い夏休みが終わり、2学期がスタートしました。まだ暑さが残る中での始業式でしたが、子供たちは真っ直ぐに顔を上げ、校長先生の話を聞いたり、校歌を歌ったりしていました。
 校長先生の話の中では、日頃、学校や地域で活躍する子供たちの姿を紹介するとともに、大きな金メダルに書かれた「あきらめず、つづける」という大谷っ子の合い言葉が登場しました。学習や運動等、一人一人が目当てをもって取り組むことができるよう期待しています。
9月7日(水)2年生校外学習
 2年生は、生活科「まちたんけん」の学習で金屋本江にあるアイリスファームの見学に行ってきました。
 栽培している米や野菜、花についての話を聞いたり、収穫後数日間保管しておく保冷庫を見せてもらったりしました。また、巨大なコンバインにも乗せてもらい、大きさや高さに驚いていました。
9月9日(金)小矢部市芸術鑑賞教室
 子供たちは、クロスランドで劇団民話芸術座による「雨ふり小僧」を鑑賞しました。
 妖怪が一人ぼっちの少年と友達になり、交わした約束を40年も信じて待ち続けるという物語です。迫力のある舞台効果や役者の方々の熱演に、低学年の子供たちも引き込まれて見入っていました。
9月14日(水)ともだちタイム
 水曜日は、なかよし清掃がなく昼休みが40分間に延長します。その一部を「ともだちタイム」としてクラスごとに遊びを決めて楽しんでいます。
 今日も2学期から外にできたドンじゃんけん等の遊び場コーナーで、子供たちが元気に遊ぶ姿が見られました。
10月2日(日)学習発表会
 学習発表会を行いました。どの学年もこれまでの練習の成果を発揮し、充実した発表をすることができました。
 低・中学年は、自分の目当てを達成し、高学年は、それに加えて自分の役割を果たすなど、一人一人が輝く一日になりました。
10月6日(木)清楽園訪問
  6年生が総合的な学習の活動として、清楽園を訪問しました。学習発表会の劇「走れメロス」を発表し、その後一人一人のお年寄りの方と触れ合う時間をもち、交流を深めることができました。
10月13日(木)5年校外学習
  5年生は、越中座とKNBを見学しました。実際に新聞作りやニュース番組づくりをしている場所を見学し、働いている方から説明してもらうことで、情報を速く正確に伝えるために様々な工夫をしていることに気付くことができました。
10月17日(月)6年バイキング給食
  6年生は、本日バイキング給食でした。給食センターの方々や先生方と、楽しく、たくさん食べることができました。バイキング後、カロリー計算をしたり、栄養のバランスを考えたりしたことで、今後の食事を見直すこともできました。
10月18日(火)6年校外学習
  6年生は、石川県立歴史博物館と兼六園を見学しました。実際に、日本の各時代ごとの展示物を見たり、説明を聞いたりすることで、歴史の理解を深めました。
 また、兼六園ではウォークラリーをしながら、楽しく学習しました。
10月20日(木)第4回避難訓練(火災)
 今回は、のびのびタイムの時間に理科室で火災が発生したという想定で行いました。
 子供たちは、ハンカチを口に当てて近くの集合場所に素早く集まり、「おはしも」の約束を守って落ち着いて避難していました。
11月1日(火)2年生「おもちゃまつり」
 2年生は、生活科「うごくおもちゃをつくろう」の学習で、身近にある材料を使っておもちゃを作りました。
 今日は、2年2組の子供たちが交流級である1年2組の子供たちを「おもちゃまつり」に招待し、おもちゃを紹介したり、一緒に楽しく遊んだりしました。
11月4日(金)読み聞かせ
 今週から朝の読書の時間に、担任以外の先生が各教室を訪れて読み聞かせを行っています。
 1年生の教室では、赤ちゃん恐竜の楽しい絵本の読み聞かせが行われました。子供たちは、身を乗り出して聞き入っていました。
11月8日(火)県西部研究集会
 県西部体育科部会研究会が本校で行われました。4年の鉄棒運動では、「膝掛け振り上がり」や「後方片膝掛け回転」の動きのポイントを友達と教え合いながら練習しました。
 また、6年のマット運動では、「倒立前転」や「側方倒立」、「開脚前転」等の技のつなぎ方に注目し、美しく・なめらかに演技しました。
 どちらの子供たちも自分のできるようになりたい技を決め、前より上手になろうと意欲的に取り組んでいました。これからも、運動の好きな子供がいっぱいの大谷小学校にしていきたいと思います。
11月11日(金)火災予防研究発表大会練習
 5年生は、火災を予防するためにどうすればよいかについて考えをまとめました。「火遊びをしない」「野焼きをしない」「たばこの始末を忘れない」「寝る前に火元の確認を忘れない」の頭文字をとり、「火のたね」の合い言葉を考えました。
 12日(土)に富山県教育文化会館で行われる発表大会でも、多くの人にこの合い言葉を伝え、火災の予防を呼びかけます。
 火災についてのアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
11月14日(月)自分たちの学校を大切に
 本校では、昨年より、縦割班のなかよし清掃で、全校雑巾がけを行っています。一人一人が、時間いっぱい黙々と床の雑巾がけをします。
 正面玄関とその外のタイル面も、毎日雑巾でみがいています。一生懸命みがくと、雑巾に穴があくほどです。築51年目を迎えた自分たちの学校をこれからも大切にしていきたいと思います。
11月20日(日)芸術鑑賞会
 学習参観の後、芸術鑑賞会が開かれました。
 今年度は、富山第一高校の“PASSIONS”(チアリーディング部)を招いての鑑賞会でした。「元気」「勇気」「笑顔」を届けたいという演技は、はつらつとしていて、パワーあふれるものでした。子供たちも、一緒に動いたり希望者を持ち上げてもらったりする場面もあり、楽しい時間を過ごしました。本多校長先生も軽々と上がり、会場には笑顔があふれました。
11月28日(月)ミニ・クルリンピック開催
 のびのびタイムに「ミニ・クルリンピック」を開催しました。
 これは、4年生と6年生が、体育の授業中に一生懸命練習をした、鉄棒とマット運動の成果を他学年の子供たちに披露したものです。
 6年生は、一人一人自己紹介をしながら、練習してきた技を発表して、他の子供たちから大きな拍手を受けていました。4年生のクルクル回る鉄棒技や見事な着地に、歓声が上がっていました。
11月30日(水)しあわせ運動
  11月になり、着替えを終えた1年生は、しあわせ運動に取り組んでいます。6年生の姿をお手本として掃除をしたり、あいさつ運動をしたりしています。大谷小学校の伝統である「しあわせ運動」はこのようにして受け継がれています。
12月2日(金) 見守り感謝集会
  いつもお世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを伝える感謝集会を開きました。
 ダンスでは、1年生と地域の人が手をつないで一緒に踊りました。子供たちはもちろん、地域の方も笑顔でいっぱいでした。地域の皆さん、これからもよろしくお願いします。
12月6日(火)しあわせ集団登校
  目当てを守って登校できたら、通学班長が、自分の名前の札をひっくり返し、集団登校の様子を振り返ることになりました。目当ては、下記の通りです。
  ・1列で安全帽子
  ・会った人にあいさつ
  ・止まってくれた車にあいさつ
 これからも安全に気を付けて、班のみんなで仲よく元気に登校してくれることを願っています。
12月13日(火)なわとび超人になろう
 休み時間になると、多くの児童がなわとび練習に取り組みます。児童一人一人が目標をもち、大なわとびや短なわとびをします。なわとび超人を目指してがんばりましょう。
12月14日(水)書き初め練習
 1月に行う「校内書初大会」に向けて、学年の字を練習しています。子供たちは、止め・はね・はらいに気を付けながら、気持ちを込めて書いています。冬休み期間中も精一杯練習して、本番に挑んでほしいと思います。
12月15日(木) 3年 金銭教育
 お金の3つの働きや、上手な使い方についてのお話を聞きました。クイズやおみくじ等もあり、楽しみながら学習しました。
 子供たちは、お金を貸し借りすることの怖さや、必要な物かどうかをよく考えて買うことの大切さを実感しました。
12月19日(月) 防犯教室
 小矢部警察署の方を招き、下学年と上学年に分かれて、防犯教室を行いました。万引きや暴力が犯罪になることや、いじめ、インターネットトラブル等について、DVDを観たり、話を聞いたりしました。
 子供たちは、身近で起こりうる犯罪について知り、ルールを守って生活することの大切さについて、改めて考えることができました。
12月22日(木) 終業式
 今日で2学期が終了しました。校長先生からは、2学期の子供たちのがんばりについての話がありました。運動をがんばった子供や、学習をがんばった子供、しあわせ運動に熱心に取り組んだ子供等、2学期の75日間で子供たちは心と体の両面で大きく成長しました。
 24日(土)からは、冬季休業になります。ぜひ、休業期間中にしかできないようなことに取り組み、充実した冬休みを過ごしてほしいと思います。