3年生    
 2学期    
     
     
     
     
     
     
     
 9月6日
 お話を楽しむ会があり、「しんぞうとひげ」という本の読んでいただきました。
 おなかをすかせた心臓とひげが出会ったことから始まるお話で、舞台であるアフリカの自然の様子や言葉がたくさん盛り込まれていたのがとても印象的でした。
 子供たちは、読み聞かせボランティアの方の読み聞かせに前のめりになって夢中で聞いていました。
 読書の秋です。いろんな本に出会う機会をつくり、豊かな心を育てたいと思います。
      
 1学期    
 7月14日
 国語科「本を使って調べよう」の学習で、図書室に行き、百科事典の使い方を学びました。1組約10冊もある百科事典の中から、自分の決めた言葉を調べるると、なかなか見つからなかったようですが、見つけた時にはとてもうれしそうな顔をしていました。
 さらに、言葉の説明が分からないとなったときに、自ら国語辞典で調べようとする子もいました。
 調べ物をするときには、図鑑とともに百科事典も活用するように声かけをしています。
     
 6月18日
 学習参観では、リコーダーの演奏方法を学びました。どうしたらきれいな音になるのかを考えながら音を出す方法を考え、保護者の方に演奏を聴いていただきました。授業の最後には、保護者の方に拍手を頂き、子供たちは達成感でいっぱいでした。
 これからいろいろな曲に挑戦していきたいと思います。
     
 6月9日
 「歯に関する指導」があり、おやつの取り方や、歯みがきの仕方について歯科衛生士さんからお話を聞きました。
 おかしやジュースに入っている糖を取り過ぎないことや、優しく歯ブラシを動かすだけで汚れが落ちることが分かりました。
 ぜひご家庭でも歯みがきの様子を見てあげてください。
   
 5月31日
 総合的な学習の時間に道の駅で「小矢部のすてき」探しをしました。野菜を売っているところを見たり、働いておられる方に質問をしたりして、小矢部市の魅力あふれる道の駅を調べることができました。
 また、小矢部で生産されたバラが入っている足湯に実際に入り、「小矢部でたくさんバラがつくられているんだね」という新しい発見もありました。