6年生        
         
3月16日 卒業式    
      
 
  
 19名の子供たちが東部小学校を卒業しました。
 一人一人が主役となった立派な卒業式でした。
 正面玄関で最後の挨拶をし、いよいよ旅立ちです。
 中学校でも、東部小学校で付けた力を十分に発揮してくれることでしょう。


 これまで東部小学校の教育活動に多大なご協力をいただきありがとうございました。
卒業に向けての活動    
         
  5年生への引継ぎを行いました。
 「最高学年」「委員会活動」「クラブ活動」「なかよし清掃」「通学班長」「いなばっ子活動」の6つの活動についての引継ぎ証を5年生に渡しました。がんばってくれることでしょう。
   お世話になった先生方、職員のみなさんに寄せ書きの色紙としおりを渡し、感謝の気持ちを伝えました。様々な活動で指導してくださったり、陰で支えてくださったりしました。ありがとうございました。      6年間お世話になった校舎の掃除をしました。普段のなかよし清掃では、なかなかできないところを中心に取り組みました。体育館のギャラリーやステージ横の部屋の掃除、教室の床磨き、特別教室の整理等をし、ピカピカにすることができました
3月7日 卒業おめでとう集会     3月9日 サンドイッチ作り    3月12日 校長先生の授業
         
  在校生が「卒業おめでとう集会」を開いてくれました。1年生は手作りのペンダントをプレゼントしてくれました。音楽やクイズ等の出しものやジャンケンゲームを楽しみました。6年生は「木星」の合奏をし、雑巾等のプレゼントを渡しました。
 8日には、「今までありがとうランチ」があり、色団毎に会食をしました。その後最後の縦割りグループ活動を行い、みんな楽しく過ごしました。
    最後の調理実習としてサンドイッチを作りました。卵、チーズ、ハム、ツナ、キュウリを使って、自由な組み合わせで作りました。包丁の使い方や後始末も上手になり、手際よく調理しました。
  給食の後だったのでさすがに食べきれないようでした。
    数学の先生である校長先生の授業では、ちょっと頭を使うクイズのような問題を解きました。まず図や言葉で説明を書き、口頭で伝えました。校長先生から、
「説明はよく分かるけど、この図や言葉では伝わらないよ。中学校では、図や言葉で説明する力をつけることが大切だよ。」と教えていただきました。みんな意欲的に考え、校長先生も喜んでいらっしゃいました。
 1月25日 スキー教室   2月9日 学習参観『感謝の気持ちを伝えよう』  
         。
  新雪が積もり、絶好のコンディションの中で行われたスキー教室。スキーやスノーボードでゲレンデを滑走しました。3回目ということでどの子も技能を伸ばし、上手に滑っていました。    これまでお世話になった家族のみなさんに感謝の気持ちを伝える集会を行いました。小さい頃の様子についてインタビューしたことから、自分がいかに大切に育てられてきたかを改めて感じました。心込めて感謝の手紙を書き、伝えました。     前日にプレゼントのチョコレート作りをしました。溶かしたチョコレートをカップに入れた後、思い思いにデコレーションをしました。 甘い甘いチョコレートになりました。
12月8日 租税教室     体育 表現運動 
         
  砺波法人会の方を講師に税金について学習しました。税金の種類や使い道、税に関する知識等を教えていただきました。税金のない社会の様子を描いたDVDを見て、安心で暮らしやすい社会のために税金がいかに大切かを実感しました。そして、今払っている消費税はもちろん、大人になってからもきちんと税金を払いたいという気持ちをもちました。
 また、1億円分のお札(レプリカ)を持たせていただきました。約10kgあり、その重さにびっくりしました。
  
    体育科で表現運動をしました。テーマは「ポップコーン」です。フライパンの上で転がる様子やはぜる様子をいろいろな動きで表現しました。恥ずかしさもだんだんなくなり、色団毎に相談しながらよりよい動きを作り上げていきました。協力してやり遂げる楽しさをまたひとつ感じることができました。
11月28日 保健「むし歯や歯周病を予防しよう」     12月4日 調理実習
  「じゃがいもを使った料理」 
   
         
 養護教諭と「むし歯と歯周病の予防」について学習しました。むし歯のでき方や歯周病のこわさ、むし歯を予防するためのおやつのとり方等について学びました。その後、鏡を見ながら自分の歯や歯茎の様子を確かめました。歯をみがいていても、きちんとみがけているとは限らないでの、歯垢が落ちるようにしっかりとみがくことが大切だと指導されました。給食後は、鏡を見て確かめながらみがく姿がみられました。    じゃがいもを使って、粉ふきいもとジャーマンポテトを作りました。皮むきには苦労しましたが、切り方やゆで時間は工夫することができました。給食と一緒においしくいただきました。
10月20日 バイキング給食   10月24日 金沢校外学習    11月6日 地層見学 
         
 待ちに待ったバイキング給食です。
 主食、主菜、副菜、デザートから選んで盛り付けました。給食なので、栄養のバランスよく取ることが大切です。野菜をきちんととることができ、栄養教諭さんも感心しておられました。グループ毎に楽しく会食し、あっという間にたくさんのごちそうが盛られた皿が空っぽになりました。
 
   社会科の見学として、石川県立歴史博物館、兼六園、金沢城公園に行きました。
 歴史博物館では、代表児童が江戸時代の甲冑と姫の衣装を着る体験をしました。どちらも重く、動きにくかったそうです。縄文時代から昭和時代まで歴史の移り変わりを見学しました。兼六園では、美しい庭園とたくさんの観光客に驚きました。
 金沢城公園では、昼食を食べた後、見学をして敵から城を守るための工夫を知りました。 
   理科の学習として、地層を見学しまし
た。土の色や粒の大きさが違う層が何層にも重なっていることを確かめることができました。またこの地層からサメの歯や鯨の骨が出てきたことを聞いて、この場所が海だったことに驚きました。
別の場所では、貝の化石を発掘しました。大昔の地球の営みを感じることができました。 
学習発表会 劇「走れメロス」 
   
 最後の学習発表会は「走れメロス」に挑戦しました。正義と友情の素晴らしさを伝えるこの劇は、少し難しかったのですが、せりふの言い回しや動き等をお互いにアドバイスし合いながら、よりよいものをつくりあげようと取り組みました。ステージの上だけでなく、照明や小道具の移動も行い、一人一人が自分の役割を果たしながら、素晴らしい演技をすることができました。最後の歌「ビリーブ」 もきれいな歌声を響かせることができました。この成功を次の活動に生かしていきたいです。
学習発表会に向けて 
   
 2学期が始まり、学習発表会に向けての取り組みが始まりました。
 図画工作の時間には、「お気に入りの場所」というテーマで校舎内を写生しています。遠近感や立体感を出すようにスケッチしたり、色塗りをしたりしました。
 ステージ発表の劇「走れメロス」の背景や小道具等も子供たちの手作りです。分担して、休み時間に取り組んでいます。 
 
7月10日 
洗濯に挑戦(家庭科)
  7月12日 
◯◯できますか?(外国語活動)
 
   
 運動服の手洗いに挑戦しました。どこが汚れているか確かめ、運動服の重さに合わせた水の量や洗剤の量を計り、洗い始めました。全体的には押し洗い、汚れたところはもみ洗いやこすり洗いなど、汚れに合わせた洗い方を工夫しました。
 洗剤分がなくなるまですすぎ、絞ってから形を整えて干しました。
   「Can you play baseball?」「 Can you swim?」など、友達にどんなことができるか聞きました。質問に対し、「Yes,I can.」「 No, I can't.」と答えていました。男女関係なくたくさんの人とコミュニケーションをとることは、外国語活動の目当ての一つです。英語を楽しみながら、コミュニケーションの大切さを学んでほしいです。
 
6月20日 焼き物教室   6月23日 
おすすめの本を紹介しよう(国語科)
  7月7日 なかよし集会
   
  学習発表会に向けた作品作りとして、講師の先生に指導していただき、焼き物教室を行いました。
 底となる部分を厚めに作った後、粘土を太い紐状にして積み重ね、思い思いの形に仕上げていきました。模様や取っ手を付ける工夫をした作品もあります。

 焼き上がりが楽しみです。
   これまで読んだ本の中から、友達におすすめしたい本について紹介文を書きました。グループごとに発表し合い、友達の選んだ本について情報交換をしました。
 主人公に共感した、感動した、自分の生き方を考えさせてくれたなど、選んだ理由は様々ですが、本好きな子供たちに育っています。
   今回は、「暑さに負けないで元気に過ごそう集会」として、運営委員会が企画しました。
 美化ボランティア委員会からアルミ缶回収や廊下が汚れるわけについての発表、運営委員会からはいつでもどこでも誰にでも元気な挨拶をする東部っ子というテーマでの発表がありました。
 名刺交換ゲームもあり、みんな集会を楽しみました。
5月24日 小矢部市学童陸上記録会   5月26日 調理実習   6月7日 お話を楽しむ会
   
 4月から練習に取り組んできた成果を発揮する日です。時折雨の降るコンディションでしたが、一人一人が自己ベストを目指しました。
 選手種目では9名が入賞し、全員走ではほとんどの子供が自己ベストを出すことができました。
 自分の力を出し切り、がんばる友達を応援し、他校の児童とも交流するという目的を達成することができました。
   「朝食を作ろう」をいう学習で、野菜炒めとスクランブルエッグを作りました。グループで野菜を炒めを作り、スクランブルエッグは一人一人が作りました。朝食は、短い時間で調理でき、栄養バランスのよい物がふさわしいということを実習を通して学びました。実習を生かして材料を工夫し家庭でも作ってみました。これからも自分から作れるようになるといいですね。    読み聞かせボランティアの水牧先生から、乙武洋匡著「プレゼント」という本を読んでいただきました。五体不満足な体で生まれた乙武さんですが、友達に助けられながら成長してきました。
 差別をせず誰にでも同じように接すること、お互いを思いやる気持ち、努力する大切さ等を学ぶことができました。
4月12日 創立記念日   4月27日 社会科見学   5月13日 運動会
   
 東部小学校の57回目の誕生日をお祝いする日です。
 6年生がこれまでの東部小学校の歴史を紹介したり、先輩たちが残してきた東部小学校の年表を披露したりしました。そして、各学年の代表が学校に対する思いを発表しました。
 歴史ある東部小学校を立派な姿で卒業したいと改めて思いました。
   社会科では歴史の学習をしています。この日はふるさと歴史館、若宮古墳を見学しました。ふるさと歴史館では、桜町遺跡から発掘されたY字材の説明を聞き、何に使われたのだろうと想像を広げました。また、若宮古墳は小矢部に住んでいた豪族の墓で、強い力を持っていたことを知り驚きました。
 桜町遺跡、若宮古墳、倶利伽羅峠等、小矢部にはたくさんの歴史があることを知りました。 
   運動会では、最高学年としてどう行動すればよいかを考えながら、競技や応援、係の仕事に精一杯取り組みました。
 応援では、 団長を中心に色団ごとに計画を立て大きな声を出すことや下学年に優しく教えることを意識して練習してきました。
 勝敗よりも精一杯がんばることの大切さを学び、大きく成長した運動会でした。