11月    
 平成29年11月1日(水) 平成29年11月5日(日)  平成29年11月10日(金)
 秋晴の下、持久走記録会が行われました。この日のために、3分間走や体育の時間を通して、練習を積み重ねてきました。低学年は600m、中学年は800m、高学年は1000mを走りました。一人一人が自分の目標に向かって精一杯走り抜く姿は、とてもたくましく感じられました。これからも晴れた日は積極的に外で遊び、楽しみながら体力をつけてほしいと思います。  3連休の最終日、東部小学校の隣の東部公民館で公民館まつりが行われました。小学校からは、スポーツクラブとダンスを習っている子供たちの5名が参加しダンスを披露しました。地域の方々の温かいご声援の中、子供たちは楽しんで踊ることができました。
 他にも、会場に来て様々な演目を楽しんでいる子供たちの姿もあり、普段からお世話になっている地域の方々と交流をするよい機会だと感じました。これからも地域との結びつきを深めていきたいです。
 先日収穫したサツマイモをいなばっ子グループごとに食べました。6年生はおいしく食べられるようにサツマイモを洗ったり、切ったりしてくれました。5年生も楽しい会食になるようにプログラムの準備や進行をがんばりました。高学年のがんばりで、どのグループも楽しい会食になりました。
 異学年交流を通して、東部小学校が温かい雰囲気に包まれています。
 平成29年11月13日(月)  平成29年11月22日(水)  
     
  13日、給食センターの栄養教諭に来ていただき、「小矢部市の農産物について知ろう」というテーマで、地産地消の意味やよさについて学びました。子供たちは、「小矢部市の野菜は安心して食べられるなと思いました。」「小矢部市でとれる農産物は新鮮だということを家族に知らせたいです。」等の感想をもちました。地産地消のよさや地元への愛着を改めて感じたようです。   22日、昼休みに図書委員会主催の「わくわくお話会」が行われました。「かえるぼたもち」のお話を、委員が役割分担して読みました。
 1年生から6年生まで大勢の子供たちが図書室に集まり、読み聞かせを楽しみました。拍子木や鐘を鳴らしたり、最後に箱から飛び出す仕掛けがあったりして、低学年の子供たちも大喜びでした。
 読書週間に合わせたイベントですが、図書室はいつも読書好きの子供たちで賑わっています。