1月

   
 平成30年1月9日(火) 平成30年1月12日(金) 平成30年1月19日(金)
 3学期のスタートとともに、校内書初大会がありました。子供たちは、冬休みの練習の成果を十分に発揮し、力強い筆運びで書き終えることができました。
 子供たちの書初の様子から、新年への抱負や決意を感じました。子供たちががんばる姿を精一杯応援していきたいと思います。
 12日の朝、前の晩から降り続いた雪で、給食の配送車のための入口がふさがれてしまいました。登校してきた6年生全員が進んで除雪をしてくれました。「家でも除雪の手伝いをしているから、ぼくに任せて。」と頼もしい言葉。40分位ですっかりきれいになりました。6年生の皆さん、ありがとう。  1月19日、学校給食センターの片岡栄養教諭に来ていただき、5年生が地産地消の意味やよさ、主食・主菜・副菜・汁物の役割について学びました。そして、小矢部市の食材を取り入れながら、一人一人が好きな献立を考えました。この献立は、来年度、東部小のお好み献立になる予定です。
 平成30年1月19日(金)    
     
  1月25日、IOX―AROSAスキー場でスキー教室を行いました。天気が心配されましたが、時々晴れ間もみられる日となりました。降り積もった新雪の上で、いつも以上に気持ちよく滑ることができました。閉講式では、スキーの指導をしてくださった講師の方から、「東部小学校の皆さんは、学年関係なく、4、5、6年生がお互いに声をかけ合い協力しながらスキーの講習を受けていたので、感心しました。」というお褒めの言葉をいただきました。いなばっ子のよさがみられるスキー教室となりました。