平成27年度アクションプラン

平成27年度のアクションプランを策定しました。今年度は、「成果の確認」の場面の充実、あいさつの習慣化、運動の日常化の3つの項目です。


アクションプラン1 授業の終末の10分間「成果の確認」における学習課題に応じた書く活動の充実
 授業の終末の10分間を「成果の確認」と「授業と家庭学習の連動」に関する時間とし、毎時間実施する。(指導者の自己評価A・Bの割合が90%以上になることを目指す)

アクションプラン2 「名前+挨拶」の推進による挨拶の質的向上と人権意識の高揚
 児童アンケート及び保護者アンケートの挨拶に関する、よい項目全体の平均がいずれも達成率85%以上を目指す。

アクションプラン3 体育科の「体つくりの領域」と「器械運動の領域」の充実による体力・運動能力の向上と運動の日常化
 全国体力・運動能力、運動習慣等調査項目「50m走」において、11月下旬までに、6月と比較して体力・運動能力が向上する児童の割合70%以上を目指す。


平成26年度学校評価書

平成26年度のアクションプランの評価を公開しました。。

平成26年度 アクションプラン1 評価
平成26年度 アクションプラン2 評価
平成26年度 アクションプラン3 評価


平成26年度アクションプラン

平成26年度のアクションプランを策定しました。今年度は、家庭学習の習慣化、あいさつの習慣化、運動の日常化の3つの項目です。


アクションプラン1 授業の終末の工夫と自己評価カードの活用による家庭学習の習慣化と内容の充実
 @各学年で設定した家庭学習の目当ての時間(10分×学年)を、1週間で5日以上達成した児童の割合が90%以上になることを目指す
 A家庭学習の内容の質を高めるよう、授業の終末の5分間を「成果の確認」と「授業と家庭学習の連動」に関する時間とし、毎時間実施する(指導者の自己評価A・Bの割合が90%以上になることを目指す)

アクションプラン2 「名前+挨拶」の推進による挨拶の質的向上と人権意識の高揚
 児童アンケート及び保護者アンケートの挨拶に関する項目全体の肯定的な回答85%以上を目指す

アクションプラン3 体育科の「体つくりの領域」と「器械運動の領域」との充実による体力・運動能力の向上と運動の日常化
 全国体力・運動能力、運動習慣等調査項目「長座体前屈」「50m走」において、11月下旬までに、6月と比較して体力・運動能力が向上した児童の割合50%以上を目指す


平成25年度学校評価書

平成25年度の教育活動の取り組みをとりまとめた学校評価書を公開しました。

平成25年度学校評価書



平成25年度アクションプラン

平成25年度のアクションプランを策定しました。今年度は、家庭学習の習慣化、あいさつの習慣化、運動の日常化の3つの項目です。


アクションプラン1 学習指導 家庭学習の習慣化
 各学年で設定した家庭学習の目当ての時間(10分×学年)を、1週間で5日以上達成した児童の割合が80パーセント以上を目指す。
アクションプラン2 生徒指導 あいさつの習慣化
 児童アンケート及び保護者アンケートのあいさつにかかわる項目全体のよい傾向の平均がいずれも80パーセント以上を目指す
アクションプラン3 健康・体力つくり 運動の日常化
 11月下旬までに、「みんなでチャレンジ3015」の1回目を達成率した児童の割合が90パーセント以上を目指す


平成24年度学校評価書

平成24年度の教育活動の取り組みをとりまとめた学校評価書を公開しました。

平成24年度学校評価書




平成24年度アクションプラン

平成24年度のアクションプランを策定しました。昨年度と同様に、読書の習慣化、あいさつの習慣化、運動の日常化の3つの項目ですが、取り組みの評価から一部を変更し、子どもたちがより取り組みやすいよう見直しを図りました。


アクションプラン1 学習指導 読書の習慣化
 年間の学年読書目標を達成した児童の割合が80パーセント以上を目指す
アクションプラン2 生徒指導 あいさつの習慣化
 児童アンケート及び保護者アンケートのあいさつにかかわる項目全体のよい傾向の平均がいずれも80パーセント以上を目指す
アクションプラン3 健康・体力つくり 運動の日常化
 11月下旬までに、「みんなでチャレンジ3015」の1回目を達成率した児童の割合が90パーセント以上を目指す

見直しの観点

  • 読書目標を学期ごとではなく、学年目標としました。学期ごとに目安を作りますが、1年を通した目標を立てて日常的な実践に取り組みます。
  • あいさつは大変成果が上がっていますが、よりいっそうの定着を目指して、引き続き取り組みを進めます。
  • 「みんなでチャレンジ3015」の1回目の達成率が高いことから、1回目の達成目標期日を戸外での活動が十分に行える時期までに前倒ししました。屋内活動では、なわとびに重点を置いて取り組みます。2回目への取り組みも継続します。

平成24年度のアクションプランや学校評価の取り組みや評価の詳細は、以下のPDFファイルでご覧ください。

アクションプラン年間の取組評価(PDFファイル)平成24年度の取り組みの評価

アクションプラン、学校評価の取り組み(PDFファイル)平成24年度の取り組みの方針


平成23年度教育評価書

平成23年度の教育活動の取り組みをとりまとめた学校評価書を公開しました。

平成23年度教育評価書

平成23年度アクションプラン

平成23年度のアクションプランを策定しました。昨年度と同様に、読書の習慣化、あいさつの習慣化、運動の日常化の3つの項目で、具体的な数値目標を挙げて、取り組みを進め、児童や保護者、学校評議員などの意見を取りまとめて年度末に、学校評価として公開します。


アクションプラン1 学習指導 読書の習慣化
 学期ごとの学年読書目標の達成率80パーセント以上
アクションプラン2 生徒指導 あいさつの習慣化
 児童アンケート及び保護者アンケートのあいさつにかかわる項目全体の平均がいずれも80パーセント以上
アクションプラン3 健康・体力つくり 運動の日常化
 「みんなでチャレンジ3015」の1回目の達成率90パーセント以上、2回目以上の達成率60パーセント以上

平成23年度のアクションプランや学校評価の取り組みの詳細は、以下のPDFファイルでご覧ください。

アクションプラン、学校評価の取り組み(PDFファイル)平成23年度の取り組みの方針

アクションプラン実践のまとめ(PDFファイル)平成23年度の実践のまとめ


アンケートや結果の考察について

平成24年1月に実施した第2期のアンケートをもとにした評価を行いました。第2期評価はこちらからご覧ください。
アクションプランについてのご意見・ご要望をお寄せください。

学校評価アンケートの結果(第2期)(PDFファイル)

平成23年7月に実施した第1期のアンケートをもとにした評価を行いました。第1期評価はこちらからご覧ください。
アクションプランについてのご意見・ご要望をお寄せください。

学校評価アンケートの結果(第1期)(PDFファイル)

平成23年度のアクションプランについて、外部評価などを取り入れ、実践のまとめとして公開しました。
アクションプランについてのご意見・ご要望をお寄せください。

アクションプラン実践のまとめ(PDFファイル)