11月の井波っ子

     
     
 11月17日(金)
 2時間目に1年1組で、「つくろう あそぼう」の生活科の授業がありました。どんぐり、松ぼっくり、クヌギなどの自然物やペットボトル、カップ、段ボールなどの材料を利用してみんなで遊べるおもちゃやコーナーを作って楽しみました。
 遊びを通して約束やルールを守ること、より楽しくなるように工夫することを学びました。
  11月18日(土)
 18日土曜日には、県教育文化会館で第63回富山県火災予防研究発表大会が行われ、5年生10名が南砺市代表として参加しました。火災予防を推進していただいている方々への感謝の心を5分間の発表に込め、見事銅賞に輝きました。
 11月19日(日)
 19日日曜日には、いなみ混声合唱団第29回目の定期演奏会に合唱部が賛助出演し、見事な歌声を披露してたくさんの拍手をいただきました。
  11月21日(火)
 今日は2時間目に3学年の「井波のすてきな人」の学習で寺子クラブの齊藤さんに来校いただきお話をお聞きしました。寺子クラブの色々な活動を聞いて、興味を示した子供たちがたくさんいました。3時間目には4年生の「移動下水道教室」があり、二上下水処理場の方々が下水処理の仕組みを教えて下さいました。実際に下水を処理している微生物を拡大して見せていただき大変勉強になりました。
     
   
 11月14日(火)
 今日は4年生と5年生の外国語活動の時間にアルファベットを手や体の形で表す授業がありました。AからZまでを音楽に合わせ、ALTのダニエル先生の合図で順に楽しく発音しながら表現してみました。楽しい笑い声がたくさん見られた授業でした。
  11月15日(水)
 今日は読み聞かせがありました。今日はどんな話なんだろうと前に出てきて読み聞かせを聞く姿が見られました。短い時間でもあっという間に物語の中に引き込まれていく、子供たちが大好きな時間です。
  11月16日(木)
 今日6年生は子供能楽ふれあい教室がありました。笛や小鼓などたくさんの楽器を演奏し、能楽を楽しむことができました。
 学習参観では、たくさんの子供たちの意見発表や意欲的に学習に取り組む姿をおうちの方に見ていただくことができました。
 多数のご来校ありがとうございました。
     
   
  11月9日(木)
 今日は体育館でアイウエーブの放課後子供教室がありました。今日の種目は室内サッカー、フットサルでした。教室参加している1・2年生の子供たちが元気にボールを追っていました。
  11月10日(金)
 今日は地震を想定した避難訓練が行われました。放送や指示をよく聞き、「お・は・し・も・て」を守って避難することができました。また、避難後のお話も背筋を伸ばし、顔を上げて最後までしっかりと聞くことができました。
 練習を本番のように、本番を練習のようにできるよう、ひとつひとつの訓練を大事にしていきます。
 11月13日(月)
 今日は業間にミニ集会が行われました。集会では、校内持久走記録会で入賞した子供たちの授賞と18日(土)に行われる県小学生火災予防研究発表会の児童向け発表がありました。
 壇上にあがる子供たちは大きな声で返事をしたり、セリフを言ったりと井波っ子の胸を張った堂々とした姿を見ることができました。
     
 
 11月1日(水)
 今日は八乙女学級、さくら学級合同のゲーム大会でした。手作りのピンとボールによるボウリング、社会体育館から借りているスポーツ輪投げとバッゴーの計3種目。これまでも何度かやりましたが、今日は初めて先生も入れて、8人の4ペア戦を行いました。目当て通り、なかよくたのしく活動できました。
 11月2日(木)
 学校の外構工事が徐々に進み、今日は新しくできた駐車場に白線が引かれ、子供たちがその様子を眺めていました。子供たちが通る通路が先日から通行できるようになり、晴天の今日、子供たちが元気にメインストリートを通って下校していきました。明日から三連休、健康で安全に過ごして月曜日にまた全員元気に登校してくれることを願っています。
 11月4日(土)
 合唱部は井波地域文化祭に出演しました。笑顔で声を響かせるという目当てで歌い、地域の方々に聞いていただきました。
 次の演奏会に向けて、歌声と表現力を磨いていきます。