2月の井波っ子

     
     
 2月19日(月)
 1年生は、「6年生を送る会」に向けて学年発表のダンスを練習しています。細かな振り付けやステップを覚えようと何度もダンスの手本の映像を楽しみながら繰り返し見ては、踊っています。学習発表会で披露したダンスのように、笑顔で踊り、6年生に喜んでもらえるようにがんばります。
 2月20日(火)
 3年生は体育でプレルボールをやっています。今日はゲームの前にチーム毎に円になって、サーブやレシーブの練習をしました。慣れないサーブの方法に戸惑ったり、正確なレシーブがなかなかできなかったりしましたが、チームでアドバイスし合い少しずつボールの扱いに慣れてきました。 
 
     
   2月8日(木)
 今日の授業参観で6年生は「家族に感謝を伝えよう!!ありがとう集会」を行いました。今までの感謝を伝える手紙を読み、家庭科で作ったプレゼントを渡しました。最後に「空高く」を合唱しました。今までお世話になった家族に感謝を伝えるのは、少し恥ずかしそうでしたが、子供たちは自分の思いを伝えることができました。卒業まであと24日。子供たちが立派な姿で卒業式を迎えられるように一丸となって支えていきます。
 2月13日(火)
 今日も雪がたくさん降り、児童の下校の安全を確保するために集団下校を行いました。校外班ごとに体育館に集合し、人数等の確認の後、高学年の児童が下の学年の子を守るようにしながら下校していきました。雪の降りが早くおさまることを願っています。
   2月14日(水)
 6年生は、井波地域に伝わる伝統芸能の木遣り踊りの講習をうけました。保存会のメンバーの方々に来校していただき、基本の動きを習いました。初めてで戸惑う子供もいましたが、最後には一通りの動きを確認しながらできるようになりました。伝統を受け継ぎ、新たな時代を切り拓くことができるようにたくましくなりましょう。
     
   
   2月6日(火)
 今日の5時間目に井波彫刻協同組合の方4名を講師にお招きし、6年生の卒業記念品であり、卒業制作でもある運動会用のトロフィーに施す彫刻の指導を受けました。考えておいた4つの下絵を直方体の木の4面に描き、明日の2時間目から掘り進める予定です。4名の講師の方がいずれも父母と教師の会の会員の方で、とても丁寧に教えて下さいました。完成が楽しみです。
 2月7日(水)
 4年生は理科の時間に寒くなると生き物たちはどのような様子なのか実際に外に出て観察をしました。グラウンドの木を観察していると葉や花はないものの、枝の先には多くの芽が付いていました。子供たちは雪が降る寒い環境の中でも、植物は温かい春に向けて準備をしているんだなと感じました。温かい春が待ち遠しいです。
  2月8日(木)
 5年生は体育でバスケットボールを学習しています。ハンドリングやパス、ドリブル等の基本的な技能を練習したあとは、色別対抗のゲームです。今日は男女別にゲームをし、合計点で競いました。熱のこもった好プレーに体育館じゅうが大きな歓声に包まれました。
     
     
  2月1日(木)
 今日は3年生のクラブ見学がありました。それぞれどんな活動をしているのかを見学メモに書き、4年生になった時のクラブ選択の参考になるようにしました。クラス毎に今日活動しているクラブの半分を見学し、15日にあとの半分を見学します。
 2月2日(金)
 今日は半日入学・入学説明会がありました。1年生は来年度入学してくる年長さんが来るのをとても楽しみにしていました。学校探検に連れていったり、図工を教えたりとお兄さん・お姉さんとして一生懸命でした。時間があると、本を読んであげるなど工夫して過ごす子供たちを見て、成長を感じました。来年度が待ち遠しいです。
  2月5日(月)
 今日3学年は、社会科の現地学習で砺波市にあるとなみ散居村ミュージアムに行きました。今の暮らしと昔の暮らしを比べるために、昔の道具やそれを使った昔の人々の暮らしを探る学習をしています。ミュージアムの二階に所狭しと展示してある昔の米作りの道具や生活用品を見て、たくさんのことを学んできました。