7月

     
     
     
 7月10日(月)
 今日は、「なんとの日」。給食はなんとハートフルランチで統一献立でした。教育長さんをお招きし、6年生と会食しました。お昼の放送で「なんとの日」の説明を聞いたり、教育長さんへの質問タイムを設けたりして、楽しい時間を過ごしました。
 7月13日(木)
 井波小学校の朝は、あいさつから始まります。運営委員会の児童とあいさつ当番の6年生があいさつをしました。明るく大きな声が響く井波小学校を目指していきましょう。
  7月24日(月)
 今日は、終業式がありました。代表児童が1学期の学校生活を通して感じたことや夏休みに向けてがんばりたいことなどを発表してくれました。
 自分で立てた計画表や目当てをもとに、すてきな思い出がたくさん出来るような夏休みを過ごしてほしいです。
     
 7月4日(火)
 運動委員会では、雨の多いこの時期でも室内でできる運動をしようということで、「井波っ子3015ミニチャレンジ」を開催しています。低中高学年でそれぞれチャレンジ3015の種目に挑戦し、タイムを競います。
 ミニチャレンジに挑戦した子供達は、普段やらない動きに苦戦しながらも、室内でも体を動かすことができることを喜び、楽しんで取り組んでいます。
 7月5日(水)
 今日は1学期最後の読み聞かせの日でした。子供達はこの時間になると、今日はどんな物語かなとわくわくしながら、前に前にと集まってきます。読み聞かせの間は、その物語に集中して聞き入っています。
 2学期の読み聞かせの日もどんなすてきな物語を聞けるのか楽しみですね。
 7月7日(金)
 4年生は、図画工作の時間に粘土を使ってシーサーを作りました。作り方は同じですが、目や鼻、耳等体のパーツごとにそれぞれの個性を出し、自分だけのオリジナルのシーサーを作ることができました。数日乾燥させて完成になります。子供達は早く自分のシーサーを飾りたいと完成を楽しみにしています。