7月の井波っ子

     
 7月24日(火)
 今日は1学期の終業式。暑さ対策のため1限目から行いました。今回も1・3・5年生の代表の意見発表の後、式辞を聞きました。
式の後には児童会と生徒指導の先生から夏休み中の注意、その後に8月8日に行われる親切運動の発表、そして、8月7日に行われる全国学校音楽コンクールに出場する合唱部の歌声を聴きました。みんなにとって素敵な夏休みになることを祈っています。
 7月26日(木)
 5年生は7月26日、27日に砺波青少年自然の家で宿泊学習を行いました。追跡ハイキングやキャンドルサービス、野外炊飯を行い、目当てである「笑顔、協力、努力」を発揮してきました。暑い中での活動もたくさんありましたが、友達と励まし合い、全員無事帰校し、一段とたくましくなったと思います。2学期からの学校生活に生かしてほしいと思います。
 7月30日(月)
 7月29日(日)に6学年親子活動として、太子伝観光祭行事の1つである「氷の彫刻フェスティバル」に参加しました。4~6人の親子が1グループになってのみを使い、四角い大きな板氷を削って、彫刻します。型紙が準備されている犬、ペンギン、太子像、ウサギ、ふくろう等を掘り進めるグループあり、バスケットシューズ、卑弥呼等自分たちオリジナルの彫刻に挑戦するグループありで、大いに盛り上がりました。この中に未来の彫刻師がいたかもしれませんね。
     
   
 7月19日(木)
 今日、2・4・6年生が消防署の署員の方々の指導の下、着衣泳を行いました。衣服を着たまま池などに落ちてしまったときに、身近にあるちょっとしたもので浮力を保ちながら、慌てず助けを待つ方法を学びました。今日は家から持ってきたペットボトルをお腹に抱えてラッコのように浮かぶ方法を教えてもらい、全員でやってみました。危険に対する備えをいつも考えていたいですね。
 7月20日(金)
 今日、5年生は7月26日・27日に行われる宿泊学習に向けて、荷物点検を行いました。活動や所での生活を想定して、荷物を目的別にまとめ、名前が書いてあるかや揃っているかも確認しました。楽しく有意義な宿泊学習になるよう、どの子もチェックを入念に行っていました。
 7月23日(月)
 1学期もあと1日となりました。各学年で、1学期の学習の総まとめが行われています。4年生は、学習した平行四辺形を、決められた枠の中にしきつめるためにはどうすればよいか考えました。子供たちは、教室前方にある電子黒板を見ながら、進んで学習に取り組んでいました。
     
     
 7月13日(金)
 1年生は、国語科で「おおきなかぶ」の学習をしています。体育の色帽子に自作のおばあさん、おじいさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみの絵をつけて、役になりきってせりふを練習しています。「うんとこしょ、どっこいしょ。それでもかぶはぬけません!」かわいい声が教室いっぱいに響いていました。
 7月17日(火)
 今日1年生は、学級活動の時間に「やさいのぱわあをしり、のこさずたべるさくせんをかんがえよう」の課題で学習しました。自分たちでつけた「すききらいのおと」から苦手な野菜を選んだり、学校栄養職員の先生から3つの野菜のパワーを教えていただいたりした後、自分なりの野菜を残さず食べる作戦を考えて発表しました。好き嫌いしない元気な井波っ子がどんどん増えるといいですね。
 7月18日(水)
 今日はアルミ缶回収の日、朝からボランティア委員の5・6年生が防災パーゴラのところで「おはようございます!」の元気な声と共に回収の仕事をしてくれました。今回からペットボトルキャップも集めることになり、回収場所では大忙しです。たくさんの子が持ってきてくれ、お礼に渡す「なぞなぞカード」が足りなくなり、急いで追加印刷したほどでした。みんなのやさしい心がいろんなところに届くといいですね。
     
     
 7月11日(水)
 5年生は、図工で「糸のこドライブ」に挑戦しています。薄板に模様や色を自由につけ、糸のこを使って様々な形のものを切り取ります。その部品を立体的に組み合わせながらイメージできたものを完成させるのです。完成イメージを持って切り進めるのではなく、様々な部品から完成をイメージするところがこれまでの造形とは違います。
 新しくなった涼しい図工室で6台の電動糸のこを使ってすいすい切り進めていました。完成が楽しみですね。
 7月12日(木)
 4年生は、算数でそろばんの学習をしています。3年生の時に簡単な玉の動かし方を学習しているので4年生では小数の計算と繰り上がりのある計算を練習しています。使いこなせればとても便利なものなので、技能をしっかり身につけてほしいですね。
 7月13日(金)
 1年生は、国語科で「おおきなかぶ」の学習をしています。体育の色帽子に自作のおばあさん、おじいさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみの絵をつけて、役になりきってせりふを練習しています。「うんとこしょ、どっこいしょ。それでもかぶはぬけません!」かわいい声が教室いっぱいに響いていました。
     
     
 7月6日(金)
 入学して約3ヶ月、1年生は今日もしっかり勉強しています。1組さんは算数で足し算の勉強、2組さんは、生活科で花が咲き始めてきたアサガオの観察を行いました。先生の問いに手を挙げて発言する姿、集中して字を書いたり観察したりする姿も頼もしく思えます。
 7月9日(月)
 8日(日)に、1年生は、お父さんやお母さんと一緒に、「こども110番の家ウォークラリー」を行いました。6つのグループに分かれて、アスモやラフォーレ等全部で11の施設を回り、それぞれの場所に用意されている110番クイズに答えました。土曜日までの天気から一変、清々しい天気のもとで、親子仲良く汗を流しながら、井波地域の安全について考えるよい機会となりました。
 7月10日(火)
 今日の2時間目に全校のみんながこれからも元気で過ごせるように「元気いっぱい集会」を行いました。運動、給食、保健の各委員会から、健康で過ごすためのポイントを示した劇やクイズが出され、みんな真剣に参加していました。最後に全体を企画してくれた運営委員会の紹介で全員ゲームとしてジャンケンジェンカをやりました。暑い夏を迎え、学校の主役であるみんながこれからもずっと元気で過ごせるといいですね。
     
7月2日(月)
 4年生は、7月1日(日)に南砺市井波地域在住の陶芸作家の先生を講師にお招きして、学年活動「親子陶芸教室」を行いました。紐作りで、皿やコーヒーカップ、花瓶など思い思いの作品を作りました。とても暑い日でしたがプレイルームに冷房をかけて実施できたので、快適な環境で作品作りに親子で取り組むことができました。焼き上がりが楽しみですね。
7月3日(火)
 昨日、県のスポーツ少年団競技別総合交流大会で入賞した井波剣道スポーツ少年団のメンバーが指導者の方と共に校長室に入賞報告に来ました。決勝で惜しくも富山市のチームに敗れはしましたが僅差の準優勝だったそうです。別の大会では全国大会出場を決めているので、今後も稽古を重ねてさらに腕前を上げてほしいですね。
7月4日(水)
 今日は、先日の7月1日に県総合運動公園陸上競技場で行われた全国小学生陸上競技交流大会富山県大会において男子ハードル、女子ハードル、女子走り高跳びで入賞した3名が校長室に報告に来ました。南砺市小学校連合運動会の予選を経て、県大会に向けて練習を積んできた成果が表れた大会となりました。本校の県大会での3名入賞は近年にない好成績です。今後の活躍も楽しみですね。