1学期
ホップ・ステップ・ジャンプ 4年生

社会科「クリーンセンターとなみ見学」 
 
  626日にクリーンセンターとなみを見学しました。ごみは焼却されること、リサイクルされることを知っている子どもも多かったのですが、実際にクリーンセンターとなみの方が環境に配慮した工夫をたくさんしておられることが分かりました。また、子どもたちは、働いている方の大変さにも気付き、ごみの出し方のきまりを守りたい、ごみを減らす努力をしたいと感想を書いていました。
図画工作科「ギコギココロコロ楽しいなかま」 
 
 
  のこぎりを使って、角材をいろいろな形に切ったり、できた木片を自由に組み合わせたり、楽しい仲間や家ができました。 
図画工作科「木々をみつめて」 
 
 
  近づいて幹にふれたり、はなれて木全体の形を見つめたり・・・木々をみつめて、ふくらんだ想像をえがきました。 
理科「あたたかくなると」 
 
 
  校庭で春の生き物の様子を調べました。温かくなると、さかんに活動を始める動物が多くなること等気付きました。
社会科「消防署見学」 
 
 
 安全・安心なまちづくりのために、消防署の方が毎日しておられる活動や、火事が起きた時の活動について、とても分かりやすく説明してくださいました。見学中に、救急車出動の緊急無線が入るなど、 119番から出動までの様子を実際に見ることができました。消防服や消防ホース等の細かいところに、早く現場に向かい消火活動を行うための工夫が見付かり、子どもたちは感心していました。
  図画工作科「自分いろがみ」 
 
 
  絵の具を使って様々な表現方法を試しながら、世界にひとつだけの「自分いろがみ」を作りました。ぼかし網をつかったり、絵の具に息を吹きかけたり、ビー玉を転がしてみたり・・・子どもたちは工夫を凝らしながら、何度も、何枚もチャレンジしていました。絵本「はらぺこあおむし」「ちいさいたね」(エリック=カール)を参考に、出来上がった「自分いろがみ」を使って、おもいおもいの学級目標用の「蝶」や「花」を作りました。すてきな学級目標ができました。
  社会科「警察署の見学」 
 
 
 南砺警察署を見学しました。安心・安全なまちづくりのために、警察署の方が毎日しておられる活動や、事故や事件が起きた時の活動について、とても分かりやすく説明してくださいました。警察の方が24時間働いておられること、パトカーの工夫等、実際に聞いたり見たりした子どもたちは、目を輝かせていました。