10月のトピックス
10月30日(木)
いのちの授業

 はぐはぐ助産院の佐藤先生をお迎えして、5・6年生を対象にいのちの授業を行いました。お母さんのおなかの中にいる赤ちゃんの話を聞いたり、妊婦ジャケットを着ておなかの大きいお母さんの体験をしたりしました。児童が自分の生まれた時の様子を発表する場面もあり、じんわりと心に響く授業でした。                       
10月24日(金)
高学年校外学習

 5、6年生は、「北日本新聞社 創造の森 越中座」と「富山県広域消防センター 四季防災館」へ行ってきました。新聞ができ上がるまでの過程を見学したり、実際に起きた地震の揺れを体験したりしました。          
10月27日(月)
新しい先生

 今日から毎週月曜日に理科支援員の寺西先生が、来てくださることになりました。先生は、中学時代に駅伝で新記録を出したことがあるそうで、明後日の持久走大会に向けて、児童のみんなに、速く走る秘訣を教えてくださいました。                    
10月15日(水)
学習発表会予行

 
 今までの練習の成果をみんなに見てもらおうと、全学年一生懸命に演じました。学習発表会のテーマにもあるように、一人一人が主役として輝けるよう、あと2日間の練習をがんばります。ぜひ楽しみにしていてください。 

10月19日(日)
学習発表会
 秋晴れの気持ちの良い日、学習発表会が行われました。どの子供も日ごろの練習の成果を発揮し、精いっぱい演技をしていました。作品は、今年から全員ランチルームで展示したので、たくさんの作品が並び、小さな美術館のようでした。                    
10月1日(水)
ふるさと学習

 
 故郷、南砺市を愛する心を深めるために、全校で和紙作りの体験をしたり、合掌づくりを見学したりしました。合掌づくりの岩瀬家では、4階まで登ったり、ささらを触らせてもらったりして、五箇山の暮らしに思いをはせました。        

10月8日(水)
芋ほり

 
 午後から芋ほりを行いました。みんなで協力して、たくさんの芋を収穫することができました。学習発表会には、今日収穫したさつまいもを1袋100円で売り、その売上金を「さつまいも募金」として東北の赤崎小学校に送りたいと考えています。