チャレンジ 5年生 2学期

「水みらいプロジェクト2014 チャレンジ学校水族館」
 9月17日、4〜6年生計28名で、山田川に水生生物の調査・採取に行きました。魚津水族館の不破さんから魚をとるコツを教えてもらい、目を輝かせながら真剣に魚を探していました。
 学校へ帰り、魚津水族館の不破さんから山田川の生き物の説明を受けました。子供たちは山田川にこんなにたくさんの魚がいることに驚いていました。身近にある豊かな自然に感謝し、その環境を守っていきたいという気持ちが育つことを期待しています。
「What color do you like? 外国語活動」
 好きな色や形をインタビューしてオリジナルTシャツを作る活動をしました。何度も繰り返し質問したり、答えたりして、すてきなオリジナルTシャツを作ることができました。
「初めてのミシン 家庭科」
 初めてミシンを使って、ナップザックを作りました。下糸の巻き方、上糸の通し方等、苦労しながら縫い進めました。一つ縫い進めるごとに「上手にぬえたよ。」と笑顔が増えていきました。
   
   
「学習発表会〜ステージ発表練習〜」
 4・5年生合同でのステージ練習では、5年生と4年生とが協力して、シンクロマットの内容を考えたり、竹馬や一輪車の演技をまとめたりしました。休み時間も一輪車や竹馬等の練習をして頑張りました。
「学習発表会〜本番〜」
 今年は、係の仕事をはじめ、さつまいも募金活動、表現運動、椿の児童親善大使活動報告と5年生にとって充実した学習発表会となりました。さつまいも募金活動では、昼食時に、「ご協力お願いします。」の元気な声が響いていました。たくさんの方のご協力により全てのさつまいもが売れ、売上金は、8,945円になりました。井口っ子の優しいハートが被災地に届くといいなと思っています。 
「高学年校外学習」
 10月24日「北日本新聞社 創造の森 越中座」と「富山県広域消防センター 四季防災館」に行ってきました。越中座では、新聞ができあがるまでの過程を見学し、正確な情報を伝えるための工夫や努力について学ぶことができました。また、見学した日付や集合写真を入れて編集した特製ミニ新聞を作成させていただきました。四季防災館では、災害の特性や自然の脅威を体験できる施設を活用し、自然災害の歴史とその克服に向けた先人の努力について学ぶことができました。
 分かりやすく丁寧にご説明していただいた両施設の職員の皆様方、ありがとうございました。
「持久走大会」
 持久走大会を行いました。それぞれが目当てをもち、一秒でもタイムが縮まるよう努力しました。当日は自己ベストを目指して精一杯走ったり、一生懸命応援したりする姿がみられました。
 「いのちの授業」
 はぐはぐ助産院の佐藤先生をお迎えして、5・6年生を対象にいのちの授業を行いました。お母さんのおなかの中にいる赤ちゃんの話を聞いたり、妊婦ジャケットを着ておなかの大きいお母さんの体験をしたりしました。児童が自分の生まれた時の様子を発表する場面もあり、じんわりと心に響く授業でした。赤ちゃんの人形を抱っこして、にこにこしている子供たちの姿が印象的でした。
 「井口生涯学習フェスタ」
 11月2日井口生涯学習フェスタにて、椿の児童親善大使の活動報告を行いました。緊張した様子でしたが、たくさんの方々に聞いていただくことができました。
 
「花椿祭」
 花椿祭のステージで、ソーラン節を披露しました。たくさんの方に喜んでいただけました。