12月の様子



まゆ玉作り(12月22日)
 先週のしめ飾りづくりに続き、今日はまゆ玉を作りました。白と紅のまゆ玉を木の枝につけると、一度に華やかになり、お正月の気分が高まってきました。もちつきを体験したり、おもちを食べたりして楽しみながら活動できたようです。
 

 


終業式(12月21日)
 2学期も終わり、明日から冬休みに入ります。今日は、終業式が行われ、校長先生の話を聞きながら冬休みにどんな生活を送ろうか考えていました。冬場は、積雪や交通などの面で危険なこともあるので、十分に安全に気をつけて生活してほしいです。新年の1月8日に全員が元気な顔で登校してくれることを願っています。
 




意見発表(12月21日)
 終業式の前に、学年の代表児童が2学期にがんばったこと、心に残ったことを発表しました。どの意見からも、2学期がとても充実したものだったと感じることができました。2学期に成長できたことを生かして、3学期も元気にがんばってほしいです。
 


受賞伝達(12月19日)
 上中タイムに受賞伝達がありました。たくさんの受賞があり、漢字・計算大会をはじめ、2学期にがんばった人がたくさん受賞をうけました。2学期も残りわずかになりましたが、体調に気をつけて過ごしてほしいです。
 


大掃除週間(12月18日)
 昨日から大掃除週間が始まっています。子どもたちは、クモの巣とりや手洗い場などを重点的に掃除しました。2学期の汚れをしっかりと落とし、3学期もすがすがしく活動できるように黙々と掃除していました。
 



お楽しみ給食(12月17日)
 全校でくじをひき、他の教室に移動して給食を食べるお楽しみ給食がありました。1年生から6年生までが入り混じり、いつもと違うメンバーで給食を食べるため、少し緊張している様子もありましたが、すぐに打ち解け、楽しい会話が聞かれました。
 


しめ飾りづくり(12月15日)
 公民館で、しめ飾りづくりをしました。5年生が育てた米のわらを丁寧にあみ、地域の方々に教えていただきながら進めました。子どもたちは、なわを編むのに苦戦しながらも、自分だけのしめ飾りを完成させました。お世話していただいた方々、ありがとうございました。
 

 


保護者懇談会(12月13、14日)
 保護者懇談会が行われました。保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。


クラブ活動(12月12日)
 2学期最後のクラブ活動がありました。各クラブで、みんなと思い切り楽しんで、2学期を締めくくりました。
 



チャレンジ活動(12月12日)
 2回目のチャレンジ活動がありました。6年生も2回目になり、だんだんと慣れてきた様子で、上手に下学年を引っ張って活動していました。縦割り班で、楽しく活動できました
 


いきいき運動(12月11日)
 雪が積もり、寒さが厳しくなってきました。そんな寒さの中、いきいき運動で元気になわとび運動に取り組んでいます。8の字とびとみんなでジャンプの記録を更新しようと、縦割り班全員で協力しています。寒さも吹き飛ぶような熱気ぶりです。
 


元気いっぱい上中まつり(12月10日)
 
1・2年生が住吉保育園の年長さんを招待して『元気いっぱい上中まつり』を開きました。1・2年生がお店を開いたり、学校案内をしたりして、みんなで楽しい時間を過ごしました。
 

 


募金活動(12月10日)

 
上中委員会が中心となって募金活動を行いました。今日までの3日間でたくさんの募金が集まりました。
協力してくださったみなさん、ありがとうございました。
 

除雪のボランティア(12月10日)
 
昨日今日とたくさんの雪が降りました。上学年の子たちが、朝から除雪をしてくれました。
みんなのためにがんばって働く姿、すばらしかったです。
 


ミニ集会(12月7日)
 上中タイムにミニ集会がありました。今回は、体育委員会の発表で、これから始まるなわとび活動の説明や、技の紹介、注意事項などを実際にやってみせたり、寸劇を交えたりして、分かりやすく発表しました。その他にも、上中委員会や保健美化委員会からのお知らせなどがあり、これからの学校生活に生かせるものばかりでした。
 



きときと君訪問(12月6日)
 1・2年生がきときと君と一緒に体操やゲームを楽しみました。大きく、ふかふかなきときと君に、子どもたちは夢中でした。楽しく踊ったり、みんなとゲームで盛り上がったりと、楽しいひとときを過ごしました。
 

 

 


魚津市の子ども会議(12月5日)
 もくもくホールで、魚津市子ども会議が開かれました。「みんなが楽しくすごせる学校に!」をテーマに各学校での取り組みを発表し合いました。上中島小学校からは、椎名陽生さんと牧瞳さんが参加しました。他の学校の取り組みを聞き、たくさんの学校を楽しくする考えを吸収してきたようです。
 
 

30mのり巻きづくり(12月5日)
 体育館をななめに使い、机をならべ、30mのり巻きづくりをしました。想像よりもはるかに長いのり巻きに子どもたちも驚いていました。6年生が作った干しだいこんを中心に、たまご、ホウレンソウ、ソーセージの材料を順番に並べ、はみ出さないように慎重に巻きました。最後に全員で力と息を合わせて持ち上げましたが、切れることもなく30mのり巻きが完成しました。子どもたちは、「おいしい、おいしい。」と、お腹いっぱいのり巻きをほおばっていました。ご協力して下さった、JA女性部、地域の方々、ありがとうございました。
 

 

 


いきいき運動(12月4日)
 寒さが厳しく、冬の天気が続いています。子どもたちは、上中タイムにいきいき運動としておおなわ運動に取り組んでいます。たくさん動いて、体を温めながら縦割り班で仲良く活動していました。
 


避難訓練(12月3日)
 避難訓練がありました。今回は予告なしで、いつ地震がおきるのか全く分からない避難訓練でした。子どもたちは、突然のベルの音と放送に少し驚いているようでしたが、「お は し も」をしっかりと守り、迅速な避難ができていました。グラウンドに出た後は、校長先生の話をしっかりと聞いて、災害の恐ろしさを知ると共に、どんな時でも行動できるように頭を整理していました。