3月の様子


修了式・離任式(3月22日)
 修了式が行われ、1年生から5年生が修了証を受け取りました。充実した1年間を振り返り、新年度に向けての新しい気持ちが感じられる堂々とした姿で修了証を受け取っていました。春休みを健康と安全に気を付けながら生活し、新年度に元気に登校できるように心を整えていました。
 離任式では、2年間お世話になった黒崎先生とお別れをしました。黒崎先生ありがとうございました。

<修了式>
 
<離任式>
 




卒業式(3月19日)
 卒業式が行われ、12名の卒業生が旅立ちました。卒業生は、小学校生活最後の舞台で「最高の卒業式にしよう。」と堂々とした姿で式に臨んでいました。在校生も卒業生の晴れ姿を目に焼き付けていました。天気が心配されましたが、見送り式のときには晴れ間も見え、素晴らしい式となりました。
 

 

 





卒業式前日準備(3月18日)
 明日に卒業式をひかえ、4・5年生で前日準備を行いました。体育館の会場準備や、6年生教室を華やかに飾り付けし、準備万端で明日を待ちます。卒業生に感謝の気持ちを伝えようと一生懸命に準備をしていました。
 



大掃除週間(3月14日)
 今週から大掃除週間が始まっています。一年間お世話になった校舎をきれいにして、次の学年に進もうと力を込めて掃除しています。6年生は、6年間の思いを込めて丁寧に掃除しています。
 


卒業式の予行練習(3月13日)
 卒業式の予行練習が行われました。本番と同じ流れでの予行練習に、気持ちが高まり良い表情で式に臨んでいました。呼びかけの一言一言や、合唱などに良い緊張感があり、卒業生と在校生が高め合って練習をしていました。
 


縦割り班引き継ぎ式(3月12日)
 ミニ集会で縦割り班の引き継ぎ式がありました。今までの縦割り班での楽しかった思い出を振り返りながら、これからも縦割り班での活動を充実させることができるよう、6年生のバトンを在校生の代表として5年生が受け取りました。
 


卒業式練習(3月11日)
 卒業式の全体練習が始まっています。入退場や呼びかけ、在校生の歌などを気持ちを込めて練習しています。6年生はよい門出の式にしようと、在校生は6年生に感謝の気持ちを伝えようと、本番まで気持ちを高めて練習していきます。
 


6年生との交流会(3月8日) 
 卒業式まであと、7日となりました。6年生が下学年との思い出をつくろうと交流会を開いてくれています。今日は、3・4年生との交流会でした。6年生と遊ぶ回数も残り少なくなってきたのでこの機会を大切にしてドッジボールをしていました。
 


休み時間(3月7日)
 今日は、天気も良く気温も高く春の陽気でした。子どもたちは、グラウンドに出て元気に走ったり、ボールをけったり、鉄棒をしたりしていました。冬から春になってきて、卒業シーズンです。
 



縦割り班ボランティア(3月6日)
 ほのぼのタイムの時間に縦割り班で、1年間お世話になった学校をきれいにしようと場所を決めて清掃を行いました。体育館や理科室、家庭科室など、いつもあまり掃除しないところを重点的にきれいにしました。
 

 

 


読み聞かせ(3月5日)
 だんだんと暖かくなり、春が近づいてきています。纓坂さんと札谷さんに読み聞かせをしていただきました。卒業生を送る会も終わり、中学年・高学年ともに落ち着いてお話を聞いていました。
 


受賞伝達・歌練習(3月4日)
 上中タイムに受賞伝達と卒業式に向けての歌練習がありました。受賞伝達では、6年生が出場したビーチバレー大会と保健委員会の活動が受賞をうけました。歌の練習では、国歌と校歌を大きな口をあけて歌っていました。
 


卒業生を送る会(3月1日)
 卒業生を送る会「かがやけ6年生!思い出いっぱいありがとう集会」が行われました。1〜5年生は、「卒業生を楽しませよう。」「卒業生に感謝の気持ちを伝えよう。」と、今まで練習してきた出し物を披露しました。その他にも、全校ゲームや全校合唱などがありました。笑顔がいっぱいの思い出に残る会になりました。