3月の様子


修了式(3月24日)
 春の陽気が感じられる晴天の今日、修了式が行われ1〜5年生が修了証書を受け取りました。今年度を1人1人が振り返りながら、校長先生の話を聞き、学年代表の意見発表を聞いて、次の学年に向けて気持ちを高めていました。安全で充実した春休みを過ごし、元気な顔で4月4日を迎えてほしいです。

  

 


卒業証書授与式(3月19日)
 卒業証書授与式が行われ、15名の子どもたちが卒業しました。式には、希望を胸に巣立っていく堂々とした卒業生の姿と、今まで学校を支えてくれた6年生に感謝の気持ちを表す在校生の姿がありました。来年度からは、中学生。上中島の卒業生らしく新しい生活をスタートします。また、在校生は卒業生が築き上げてきた学校を支えていきます。
 

 

 



NICETV校歌収録(3月17日)
 上中タイムにNICETVの校歌収録を行いました。NICETVで市内小学校の校歌が流れるそうです。元気な歌声が体育館いっぱいに広がりました。


縦割り班引継ぎ式(3月14日)
 縦割り班引継ぎ式が行われ、これから縦割り班をつくっていく在校生に、6年生からバトンが引き継がれました。5年生が中心となり、先輩方が築いてきた縦割り班の伝統を大切にしながら、よりよい縦割り班活動を目指していきます。
 


地区児童会(3月12日)
 地区児童会が行われ、今年度の反省をして、来年度の新登校班を確認しました。安全に登下校するために、班員が協力して話し合っていました。新一年生を安心して迎えられるように、準備しています。
 


工作教室(3月11日)
 今年度最後の工作教室が行われ、「くるくるシャトル」を作りました。子どもたちは、めん棒と紙を使い、いろいろな絵を描いて独自の工作を完成させていました。図書室には、たくさんの楽しそうな笑顔であふれていました。
 


6年生との交流会(3月10日)
 今日の交流会は、6年生と4・5年生との交流会でした。体育館で、ドッジボールをして楽しい時間を過ごしました。残り少ない6年生と過ごす時間の中で4・5年生は、6年生の背中を見ながら高学年としての気持ちを高めていきます。
 


卒業式練習(3月7日)
 19日の卒業式に向け、卒業式の練習に力を入れています。今日は、呼びかけの言葉の練習で卒業生と合同練習をしました。在校生は6年生を前に、少し緊張した表情と気持ちがより高まった表情をしていました。
 


6年生との交流会(3月6日)
 卒業まで残りわずかとなった6年生が、在校生との交流会を企画しました。今日は、低学年との交流会でドッジボールやたすけおにをして楽しみました。楽しい思い出がまた一つ増えたようです。
 


委員会活動、3年生見学(3月5日)
 今年度最後の委員会活動が行われ、一緒に活動してきたメンバーで一年間を振り返りました。委員会活動が最後になる6年生も、4・5年生に来年度に向けてのエールを送っていました。また、来年度から委員会に入る3年生が各委員会を見学し、インタビューをして回っていました。
 


読み聞かせ(3月4日)
 低学年は纓坂さん、中学年は札谷さんに読み聞かせをしていただきました。子どもたちは、本の世界に入り込み、落ち着いた時間を過ごしました。
 


卒業式練習(3月3日)
 3月に入り、卒業式の練習が始まりました。卒業生の晴れの舞台であり、在校生にとっても気持ちを込めて送り出す、大切な式であることを感じながら練習に取り組んでいます。子どもたちの表情や姿勢から、式に対する気持ちが伝わってきます。