2月の様子


卒業生を送る会(2月28日)
 卒業生を送る会が行われ、66人みんなが笑顔になれる集会になりました。在校生の気持ちのこもった出し物や全校合唱、ダンス、メッセージを精一杯披露しました。6年生に感謝の気持ちを伝えようと練習してきた成果が十分にでていました。在校生のがんばる姿を卒業が笑顔で見守っていました。
 

 

 

 


卒業生を送る会練習、前日準備(2月27日)
 明日の卒業生を送る会に向けて、最後の練習を行いました。どんどんと本番が近付くにつれ、在校生の表情も引き締まり、卒業生に向けての思いも高まってきました。前日準備では、5・4年生が気持ちを込めて体育館を飾り付けしました。
 


チャレンジ活動(2月26日)
 今年度最後のチャレンジ活動が行われ、思い切り楽しんで活動している姿がたくさん見られました。5年生も立派に班をまとめていました。縦割り班での活動も残りわずかとなり、6年生との楽しい思い出をどんどん作っていきます。
 


卒業生を送る会練習(2月24日)
 今週の金曜日に行われる卒業生を送る会に向けて、全体練習を行いました。今回は、全校合唱と全校ゲームの練習で、5年生が中心となり、指示やアドバイスを出しながらまとめていました。
 


なわとび集会(2月21日)

 
なわとび集会が行われました。持久跳びでは、各学年の目標タイムを目指して一生懸命跳ぶことができました。各学年の発表では、自分ができるようになった技を披露しました。今までの練習の成果をたくさんの人に見てもらうことができ、子どもたちはとてもうれしそうでした。
 


授賞伝達(2月20日)
 上中タイムに授賞伝達が行われました。今回は、書き初め大会や市民スキー大会の授賞で、3学期に入ってがんばった子どもたちが代表で賞状を受け取りました。
 


ミニ集会(2月19日)
 今年度最後のミニ集会が行われました。給食委員会の発表では、給食に携わってくださっている方々への手紙わたしや、縦割り班対抗の豆つまみ大会が行われました。子どもたちは、食生活に対する意識が高まったと感じていました。
 


避難訓練、防犯教室(2月18日)
 避難訓練が行われました。今回は、不審者対応の避難訓練で、警察の方々に来ていただき指導していただきました。子どもたちは、冷静に迅速な行動を心がけながら避難することができました。そのあとの防犯教室では、「いかのおすし」を教えていただき、これから気をつけることについて改めて確認することができました。
 



学習参観(2月14日)
 今年度最後の学習参観が行われ、たくさんの保護者の方々に来ていただきました。6年生は、学習参観・学級懇談会後に中学説明会があり、真剣に話を聞いていました。
 1年生 国語科「たぬきの糸車」 2年生 道徳「生きる喜び『ぼく』」 
 3年生 国語科「しりょうからわかったことを発表しよう」 4年生 総合「二分の一成人式」 
 5年生 社会科「環境を守るわたしたち」 6年生 国語科「冬は春の隣」 
   


交流給食(2月13日)
 交流給食を行いました。今回は、縦割り班での会食でした。一年間一緒に活動してきた仲間と一緒に食べることができ、とても良い思い出となりました。
 


ALT英語活動(2月12日)
 ALTのフィンク・アマンダ先生に来ていただき、英語活動を行いました。1〜4年生は、英語で数字を数えたり、果物や色の英語を使ったりしながら学習を進めています。子どもたちは、先生や友達と笑顔でコミュニケーションをとりながら英語に親しむことができたようです。
 


色紙づくり(2月7日)
1〜5年生が卒業生に向けて、色紙づくりをしました。これまでの思い出を振り返りながら、お世話になった6年生への感謝のメッセージを真剣に考えていました。5年生が親身になり、1・2年生に教えている姿も見られました。
 


廊下掃除(2月6日)
 ワックスがけに向けて、全校で廊下掃除をしました。きれいにワックスがぬれるように、全校で協力して隅々までぞうきんがけをしました。
 


工作教室(2月4日)
 久々に雪がたくさん降り、子どもたちは室内で落ち着いて過ごしました。昼休みに工作教室があり、折り紙でオリジナルカードを作りました。図書委員会が中心となり、上学年が下学年に親身に教えてあげていました。
 


代表委員会(2月3日)
 卒業生を送る会に向けて、代表委員会が行われました。1〜5年生が集まり、6年生に感謝の気持ちが伝わるようなめあてと集会名について話合いました。5年生を中心に、2月28日の本番に向けて準備していきます。