3年生のページ   2学期
      

  元気いっぱい やる気いっぱいで、2学期がスタートしました。
  みんな笑顔の、きらきら3年生を目指します。

  
物語発表会     12月22日(月)
 
 
国語科で自分の作った物語の読み聞かせをしました。
 子どもたちの作った物語は、「シャボン玉の中に入っちゃった!」、「まほうつかいのいる病いん」、「花びんをわったのはだれ?」など、わくわくするような題名がそろいました。
 設定がおもしろく、起承転結を意識した分かりやすい物語になりました。
  


 2学期最後の書初めの練習  12月17日(水)

書初めの練習も4回目です。大きな筆や紙は扱いにくいですが、少し慣れてきました。
姿勢を正し、集中して書きました。今まで学習してきた筆遣いに気をつけてのびのびと書くことができました。
冬休み中に家で練習して、書初め会には、さらに元気のよい「はるの光」が並ぶことと楽しみにしています。

 


        


 
富山大空襲の体験談    12月10日(水)
 富山大空襲を今の3年生と同じ8歳のときに体験された話を聞きました。
 8月1日.。1回目の空襲警報から帰宅しほっと眠りについたとき、2回目の空襲警報がなりました。 
 人の動いているところをめがけて落ちてくる爆弾。あたりは一面火の海。
 国語で学習した「ちいちゃんのかげおくり」と同じです。
 多くの人の死を見て、生きているのが奇跡だと思ったそうです。戦後も苦労されましたが、今は、とても穏やかで幸せな暮らしです。
 そのことから、戦争は絶対してはいけないから思いやりの気持ちを大切にすること、家族は命をかけて守ってくれるので困ったときは相談すること、
自分の命も人の命も大切にすること、生きていればすばらしいことがあるということなどを子どもたちに話されました。
  子どもたちは真剣に聞いていました。
 

大好き上中島 すてきいっぱい紹介します!   12月5日(金)

 今まで総合的な学習の時間に調べてきた、
「上中島のすてき」についてミニ集会で発表しました。
「れきしいっぱい上中島」では、家や神社、公民館にある古いものや石碑などについて発表しました。
「しぜんいっぱい上中島」では、見付けた花や虫を図鑑にまとめ、発表しました。
11月の学習参観時の話し合いをもとに、みんなに分かりやすいようにクイズを工夫したり、スクリーンに写真を写したりしました。


 

  


 
トントン サクサク 木の名人(図画工作科)  11月28日(金)
 
金づちで釘を打ちながら、つくりたいもののイメージを広げて、釘の打ち方や木の組み合わせ方を工夫しました。
 最初はこわくて打てなかったり、すぐに釘が曲がってしまったりしましたが、どんどん慣れてきて、上手に打てるようになりました。


 
 
  


 
電気の通り道を調べたよ  11月21日(金)
 
北陸職業能力開発大学校から3名の先生に来ていただきました。
 理科の「明かりをつけよう」で学習してきたことを確認しながら、先生に教えていただき、「7色に変わる灯台」や「くぐりぬけゲーム」を作りました。



  

 


 


  給食訪問 11月17日(月)
 給食センターの方3名が来られ、給食を作る様子や栄養について話をしてくださいました。
 魚津市中の3000人分の給食を作るために、大きななべが3つあるそうです。
 そのなべの大きさと同じ大きさの布の中に、9人全員が入ることができました。
 その日の給食に出た卵とじの材料としてジャガイモを150s、肉を30kg使ったそうです。
 卵は2000個ぐらいを手で割られたそうです。

   

             


 アピタ魚津店見学   11月5日(水)

 気持ちよく買い物ができるように、温度管理や並べ方など
いろいろな工夫をしておられることが分かりました。
  

ケース入れやレジの体験をさせていただきました。
 

帰り道、出地区ではレンコンの収穫中でした。
 

 太陽の光パワーを集めたよ 10月30日(木) 
 
理科では、鏡を使って、太陽の進み方や光の暖かさを調べています。
 秋晴れの日、鏡ではねかえした太陽の光を、日陰にある黒い水が入ったペットボトルにあてました。
 10この光のパワーを集めると、ぐんぐん水温が上がり、なんと、31度までいきました。
 太陽の進み方や光の暖かさがわかりました。
 

  りんごの収穫 10月21日(火)
 村崎果樹園に行って、りんごの収穫体験をさせていただきました。
 5月に摘果作業をさせていただいたときは小さな実だったのですが、
 自分の名前をつけたりんごが大きくなっているのはとてもうれしかったです。
 木やりんごをいためないように収穫の仕方を教えていただき、ていねいに採りました。
 「秋映」と「こうたろう」という種類のりんごだそうです。

 

 その後、「ふじ」の葉摘みと玉回しをさせていただきました。
 
 5月から今まで、たくさんの仕事をしてこられたことを教えていただきました。
 村崎さんは「エコファーマー」の資格をもっておられます。
 夏は、虫が多く、病気にかかりやすいのですが、環境のことを考えながら、世話をしてこられたそうです。

  

   
英語活動  10月15日(水)
 西部中学校のALTのアマンダ先生と一緒に英語活動を行いました。
 いつも使っている文房具   「ペン」は分かるけど、消しゴムは?
 英語でどういうか分かってうれしかったです。
 伝言ゲームも楽しかったです。

 

  
2学期の読み聞かせが始まりました  10月14日(火)
 
1学期から「ケイゾウさんは4月がきらいです」という本を読んでいただいています。
 保育園にいるニワトリのケイゾウさんとウサギのミミコ。
 毎月、ケイゾウさんのきらいなものが出てきます。
 今月は、「ケイゾウさんはどんぐりがきらい」でした。
 さて、来月は何が嫌いなのでしょうか。子供たちは読み聞かせを楽しみにしています。

 


  種がたくさん 種コレクション  10月2日(木)

理科の学習で、観察してきたひまわりの種を採りました。
 よく見ると、いろいろな植物が種をつけています。
 みんなで探して、種コレクション箱を作りました。

   

 


ショベルカーの絵をかきました  
9月22日(月)
 5月、総合的な学習の時間に地域探検に行ったとき、河口組のショベルカーを見てきました。
 タイヤとショベルが大きくて、パワーがありそうでかっこいいと思いました。

 そのショベルカーをグラウンドに運んでいただきました。近くで見ると、その大きさにびっくりしました。

 そばで見られることに感謝して、ショベルカーの絵をかきました。
 部品までよく見て、ショベルカーの力強さを表そうとがんばっています。

 

  ガラスびんのへんしん
   9月19日
 テーマは“上中島に住むふしぎな生き物”です。
 ガラス瓶からイメージを膨らませ、紙粘土と持ってきた材料を組み合わせて、ふしぎな生き物に変身させていました。

  
  
 

  もうすぐ運動会   9月10日
 毎日運動会の練習を張り切ってしています。
 ダンスでは、下学年のリーダーとして、整列を呼びかけたり、お手本になろうと元気よく踊ったりしています。グラウンドにショベルカーを
   
             チームごとの忍者ダンス

     
                                  決めの忍者ポーズ
当日もかっこよく忍者になりきります。応援、よろしくお願いします。

 3・4年生の親子競技は「親子で回ろう」(台風の目)です。
 子供たちは、親子で競技できるのを楽しみにしています。
 


 夏休みの思い出の友達紹介 をしました。  9月1日

 最初に、夏休みの作品の工夫したことをグループの人に話しました。

   

              

そして、聞いていた人がそれをみんなに紹介する、友達紹介をしました。

     


友達紹介は初めてなので、難しかったようです。
みんな、しっかり話を聞いて、紹介をすることができました。



1学期のページへ