6年生のページ   1学期




小学校最後の1年がスタートしました! 
最高学年として「示す」「伝える」「支える」を合言葉に前進していきます。


立山登山宿泊学習(7月28・29日)
 天候にも恵まれ、絶好の登山日和の中、立山登山の宿泊学習に行ってきました。弥陀ヶ原散策や星空観察、称名滝見学など、初めての貴重な体験から学ぶこと感じることがたくさんありました。中でも立山登山では、苦しい場面でも仲間と声をかけ合いながら、頂上を目指しました。何よりも5・6年生全員で頂上の景色を見ることができ、自分の足で最後まで安全に下山できたことが子供たちの財産になったのではないでしょうか。。子供たちには自分たちのがんばりはもちろん、支えてくださった周囲の方々への感謝を感じながら、宿泊学習を締めくくってほしいです。
 

 

 

 


元気村祭り(7月19日)
 6年生は、毎年恒例のお化け屋敷を出店しました。本番までにお客さんに驚いてもらう仕掛けやコースをみんなで考えて、よりおもしろいお化け屋敷にしようと製作しました。当日は、お客さんの驚いた表情を見たり、「怖かったー。」という声を聞いたりすることができ、自分たちも納得のいくお化け屋敷になりました。ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 


プール開き(7月17日)
 プール開きが行われ、代表児童による模範水泳や全校での初泳ぎをしました。6年生も模範水泳で下級生のお手本となる泳ぎを見せてくれました。今年は、プール開放の期間が少ないですが、どんどん泳いで自分の技術を磨いてほしいです。
 


プール清掃(7月10日)
 5・6年生でプールの掃除を行いました。17日のプール開きに向けて、大プールと小プールの溝や壁、底をタワシやデッキブラシを使って磨きました。6年生は黙々と自分の役割を果たしていました。きれいなプールで思い切り泳ぐ日が待ち遠しいです。
 


創立記念縦割り班対抗リレー大会(7月8日)
 延期されていた縦割り班リレー大会が行われ、各班で力を合わせて力いっぱい走りました。6年生は、班長・副班長として班員を鼓舞しながら、励ましながらリーダーシップを発揮することができました。走り終わった6年生は、班の振り返りで今までの練習のがんばりや、本番でのがんばりを讃えていました。
 


陶芸教室(7月3日)
 陶芸教室があり、粘土でオリジナルの土器を作りました。糸で粘土を切ったり、手でこねながら形作ったりと、どんどん土器ができあがっていきました。最後は、装飾を施し完成。1・2週間の乾燥を経て、焼きの段階へいきます。完成がとても楽しみになりました。
  


ミニ集会・離任式(6月27日)
 ミニ集会が行われ、放送委員会の発表や保健美化委員会・上中委員会の表彰などがありました。放送委員会の発表では、耐震工事の様子をリポートして、テレビ番組風に楽しく発表しました。水木先生の離任式では、6年生が代表として手紙を渡しました。水木先生ありがとうございました。
 


グリーン活動・野菜の観察(6月25日)
 縦割り班の畑で、たくさんの野菜が収穫されています。6年生は、毎朝班の畑に立ち寄り、水やりをしたり、野菜の収穫をしたりしています。6年生が中心となり全校に収穫した野菜が配られています。今日のほのぼのタイムでは、野菜の観察を行いました。じっくりと観察しながら、下学年に優しく教えてあげながら活動する姿が見られました。
 


縦割り班リレー練習スタート(6月19日)
 7月7日に行われる、創立記念縦割り班リレーに向けて、練習が始まりました。6年生は班をリードし、バトンパスの練習をしたり、コースの確認をしたりしていました。堂々と、班を引っ張る姿はとても頼もしかったです。。
 


歯みがき指導(6月11日)
 歯についての学習で、歯みがきの大切さについて学びました。歯みがきをした後でも染め出しをすると赤く残ってしまい、みがき方を工夫しなければと再確認していました。歯の大切さを十分に感じながら、欠かさず歯みがきをしてほしいです。
 


歴史民族博物館(6月6日)
 歴史民族博物館に行ってきました。社会科や総合で学習している歴史について、話を聞いたり実際に触れて見て感じたりして学ぶことができました。
 


畑作業(5月28日)
 ほのぼのタイムに野菜の支柱立てを行いました。暑い中でも、下学年に優しく寄り添いながら、作業を進める子供たちに頼もしさを感じました。


交通安全教室(5月22日)
 交通安全教室があり、6年生は短期間の練習にも関わらず、立派な自転車の運転を見せてくれました。自分の命を守るために、今日の教室で再確認したことを生かしていってほしいです。
 


魚津市小学校体育大会 (5月16日)

 魚津市小学校体育大会が行われました。風が強く、寒い天候の中、子供たちは4月末から練習してきた成果を存分に発揮してくれました。堂々とした行進、スタート前の緊張した表情、体を投げ出すようにゴールラインを駆け抜けていく姿に胸が熱くなりました。最後の体育大会を精一杯の力を出して締めくくってくれました。
 
 


魚津市小学校体育大会 桃山運動公園練習(5月9日)
 市の体育大会が来週に迫り、1回目の桃山運動公園での練習がありました。めあてに向かって一生懸命に練習する子供たちの姿が見られました。本番で、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
 


春の遠足(4月25日)
 青空が広がり、すがすがしい天気の中、井波木彫りの里・閑乗寺公園・ますのすしミュージアムに行ってきました。木彫りの里では、木彫り職人の方に質問したり、実際に木に触れたりして伝統工芸を肌で感じていました。閑乗寺公園では、砺波平野を一望できる広い芝生でおいしい弁当を食べ、ますのすしミュージアムでは、富山県の味「ますのすし」の作り方や材料、作る人の知恵や工夫を学ぶことができました。
 子供たちは、メモをたくさんとりながら学習し、友達と楽しみながら遠足を満喫していました。

 

 


畑肥料まき(4月22日)
 午前中は学力調査でがんばり、午後からは畑の作業で精いっぱい働きました。今年もおいしい野菜を作るために、肥料をまいて耕しました。
 


縦割り班活動スタート(4月15日)
 6年生として縦割り班活動がスタートしました。班長や副班長として、班をリードする意気込みが取り組む姿から存分に感じられます。堂々とした背中で、1〜5年生を引っ張っていきます。
 


はんこ作り(4月11日)
 図工の時間に、自分の名前が入った消しゴムはんこを作製しました。彫刻刀を使い、丁寧に作業を進めました。いろいろな作品に押して完成させていきます。
 


学級目標決め(4月8日)
 学級目標を決めました。今回の学級目標は、学級だけではなく、学校の最高学年としての目標も含まれています。学級と学校のことを真剣に考える子供たちの姿が見られ、子供たちの思いが表れた学級目標ができました。