6年生のページ    






〜 卒業 〜

卒業証書授与式(3月18日)
 8人の子供たちが巣立っていきました。6年間の軌跡をかみしめながら、証書を受け取りました。自分の信じた道を一歩一歩進んでいってほしいです。
 

明日は卒業証書授与式。(3月17日)
 いよいよ明日は、卒業式です。心と体の準備は整いました。6年間の学校生活の集大成として、子供たちがどんな表情で巣立っていくのか楽しみです。
 

外国語活動(3月9日)
 小学校生活最後の外国語活動がありました。最後の授業は、オリジナル桃太郎劇を英語で発表しました。子供たちは、オリジナルのキャラクターを工夫したり、ジェスチャーをつけたりして、楽しく英語に親しむことができました。
 

卒業生を送る会(2月27日)
 これまで、送る側だったものが、送られる側になった6年生。どこか照れくさくも、1〜5年生の気持ちを受けとめ、あらためて卒業の実感が湧いてきた表情をしていました。お返しの発表では、在校生を楽しませようと芸を披露し、会を開いてくれたことへの感謝を伝えていました。
 
 


外国語の授業(2月16日)
 外国語の時間に、自分の将来について英語でスピーチしました。将来つきたい職業と理由を言い、イラストを見せながら友達に伝えました。聞いている人たちから質問もたくさん出ていました。
 


こども雪教室(2月9日)
 こども雪教室で、除雪に携わる方々のお話を聞いたり、実際に除雪車に乗せてもらったり、貴重な体験をさせていただきました。どのように冬期間の道路交通が守られているかを知ることで、感謝の気持ちをもち、自分たちにできることがないかを見つめ直すきっかけになりました。
 


水みらいプロジェクト発表(2月4日)
 8月の生物採集から半年にわたり続けてきた角川の水生生物の飼育。その、「角川みらい水族館」のまとめをミニ集会で発表しました。今まで飼育してきて発見したことや出てきた疑問、魚の動きや変化から考えたことをクイズを交えて1〜5年生に伝えることができました。この水族館プロジェクトを通して、自然豊かな上中島の環境を守っていくことが、自分たちにもできることを感じていたようです。
 
 


スキー会(1月30日)
 小学校最後のスキー会が行われ、元気にゲレンデを滑っている子供たちの姿をたくさん見ることができました。天気や雪質が心配されましたが、ケガもなくスキー会を終えることができました。小学校のスキーを通して、身も心も大きく成長したと思います。
 


理科の時間(1月19日)
 理科の時間に、水溶液を蒸発させる実験をしました。実験用めがねやマスクを付けて真剣に実験結果が出るのを待っています。今日は、うすい塩酸とうすいアンモニア水の実験でした。刺激臭に少し、驚いている子供たちでした。
 


書初め会(1月8日)
 全校書初め会が行われ、真剣な様子で文字を書く子供たちでした。今年の6年生は、「春待つ心」という4文字を書きました。冬休み中もたくさん練習してきた成果がでたでしょうか。
 


始業式(1月8日)
 いよいよ、小学校生活最後の学期がスタートしました。子供たちは、卒業に向けてやる気に満ちあふれた表情をしていました。3学期も8人のチームワークでがんばります。

2学期のページへ