す こ や か  

家族のつながり (3月20日)
 担任の清水先生と一緒に、3年生に「家族のつながり」というテーマの授業を行いま
した。事前にインタビューしてきた、自分が生まれた時、小学校に入学した時等の家族
の気持ちを発表し合い、自分達は家族に愛されてきたんだなという気持ちを感じること
ができたようです。授業の終わりには家族への手紙を書きました。普段はなかなか言え
ない家族への想いを子供たちは素直に書いていました。

 

 

おとなへジャンプ (3月20日)
 4年生に「おとなへというジャンプ」というテーマの授業を行い、男子も女子もこれ
から大人に向かって大きく成長していくことを説明しました。子供たちからは体の変化
や生命の神秘についての素直な感想や疑問が多く聞かれました。これから起こる体の変
化に対する期待と不安、そして素敵な大人になっていきたいということを感じることが
できたようです。

 

からだをせいけつに (3月20日)
 1年生に「からだをせいけつに」というテーマの授業を行いました。男の子にも女の
子にもお腹の中に赤ちゃんを作るもとがあること、更に女の子にはお腹に赤ちゃんのお
部屋や生まれてくる時の通り道があることを説明し、お腹にばい菌や汚れが入らないよ
うにすることが大切とお話しました。いつか自分達もお父さん、お母さんになるんだな
と感じることができたようです。

 

思いやりの心を大切に… (3月17日)

 5年生に「すきになること」と「性の被害と加害」というテーマの授業を行いました。
体の変化に対するちょっとしたからかいが相手を傷つけることがあることを知り、「相
手の気持ちを考えた行動が必要」ということを感じる事ができたようです。

 

保健室からのプレゼント♪ (3月17日)
 卒業を迎える6年生に成長の記録を送りました。6年間で伸びた身長を表したリボンを
みんなで比べ合いながら、成長の喜びを実感している様子が見られました。また、成長の
記録には1人1人の素敵だなと思うところを書きました。自分の良いところを伸ばし、素
敵な大人になっていくことを心から願っています。

 

 

おへそのふしぎ (3月11日)
 2年生の生活科で「おへそのふしぎ」というテーマの授業をしました。おへそはお母
さんとみんなを繋いでいた証であること、みんなは周りの人から元気に生まれてくるよ
うに大切に想われてきたことを話しました。赤ちゃん人形を抱いてみた際には「こんな
に大きな赤ちゃんをお母さんはずっとお腹の中で守っていたんだね。」と驚きや嬉しさ、
家族への感謝を素直に口に出す様子が見られました。

 

 


合言葉は「いかのおすし」 (2月10日)
 学校に不審者が侵入したと想定して避難訓練を行った後、不審者に声をかけられた時
にどのように対処すると良いか、警察やスクールガードリーダーの方々からお話を聞き
ました。
「いかのおすし」の合言葉を基に、子供たちには自分の身は自分で守ることができるよ
うになってほしいと思います。


 

 




心の鬼退治をしよう!(2月3日)
 1年生が生活科の時間に心の鬼退治をしました。最初に自分の苦手なことや直したい
ところについて考えた後、自分が退治したい鬼を思い浮かべ、大きな声で「鬼は外!福
は内!」と叫んでいました。心の鬼を追い出して福を呼び込むことができたためか、み
んな元気いっぱいの笑顔でした♪


 

 


手洗いのポスターを作りました(1月9日)
 保健美化委員会の子供たちがインフルエンザ予防対策として、手洗いのポスターを作
成しました。洗い残しの多いところが描かれています。
 しっかり、ていねいな手洗いを心がけてインフルエンザに負けないようにしましょう!

 



子供は風の子、元気な子♪(12月19日)
 昼休みにたくさんの子供が雪遊びをしていました。雪合戦に雪だるま、雪にお絵か
き…楽しそうな笑い声がグラウンドいっぱいに響いていました♪
子供は”風邪の子”にならないように、手洗い・うがいもしっかりしましょうね。

 

 

 


欠席0の日が100日になりました。(12月11日)

 職員室のホワイトボードにあるミラたん横の数字は、4月からの欠席0の日数
を表しています。その数がついに100日になりました!
これからも61人全員が笑顔で元気に登校できる日が増えていけばと思います。









学校保健委員会を開催しました。(11月20日)

  今年のテーマは「目の健康について考えよう ~テレビやゲームとの上手な付き
合い方~」です。保健美化・給食委員会の子供たちが劇やクイズをした後に、学校
眼科医の松本 真幸先生に講話をしていただきました。
目は一生のたからもの。ずっと健康な目でいるためにできることを是非親子で話し
てみてほしいと思います。


 

 

 

5、6年生がいのちの授業を行いました。(11月18日)


  助産師の虎谷悦子先生をお招きして、お母さんのお腹の中で胎児がどのように
成長していくのか、家族はどんな気持ちで出産を迎えるのかをお話していただき
ました。
妊婦ジャケット体験ではその重さに驚く様子、赤ちゃんとのふれあい体験では、
優しい表情で赤ちゃんを抱っこする様子が見られました。

 

 

 










むし歯予防劇をしました。(6月13日)

 ミニ集会で保健美化委員会がむし歯予防劇をしました。「おやつ大好き!歯みがきなん
て面倒くさい!」と言うメンドクサインジャーに対し、歯みがきレンジャーと一緒にクイ
ズで対抗しました。また、みんなに考えてもらった親子むし歯予防標語を代表者が発表し
ました。どれも素敵な標語でした♪

 


 

6年生に歯みがき指導を行いました。(6月11日)


 歯のどの部分に磨き残しが多いかを、鏡で確認しながら丁寧に磨いていました。歯みが
き粉を使わなくても、丁寧に磨くことで歯がきれいになることに気がついたようです。

 

2年生に歯みがき指導を行いました。(6月6日)

 「歯を強く磨きすぎると傷ついてしまうことにびっくりした。」という感想が多く聞
かれました。優しい力で丁寧に、1つ1つの歯を磨く大切さを学習しました。

 

3年生と5年生に歯みがき指導を行いました。(6月4日)

 歯の染め出しをすると、奥歯の噛みあわせ部分や、歯と歯茎の間にみがき残しが多
いことに気づきました、「いつも歯みがきしているのにみがき残しがあった。」「丁
寧にみがくときれいになった。」等の意見が聞かれました。
 

 

 

歯と口の健康週間が始まりました!(6月4日)


1年生と4年生に歯みがき指導を行いました。(6月3日)
 
  明日からの「歯と口の健康週間」に合わせて、一足早く1年生と4年生で歯の染め出し
をしました。
 薬剤でみがき残した部分を染め出した後、鏡を見ながら一生懸命に磨いていました。

  

  

素敵な歯ブラシを頂きました!(6月2日)

 今年も、本校元教育振興会長で歯科技工士をしておられる松崎政憲様より、歯科医院専用
の児童用むし歯予防歯ブラシを寄贈していただきました。
この素敵な歯ブラシを使って、ピカピカの健康な歯を目指したいですね。