10月の様子

ボランティア活動(10月31日)
 
朝活動の前や上中タイムの後に進んで落ち葉掃きをしてくれる子が増えました。11・12月の生活目標「思いやりのあるおこないをしよう」を意識して、自分にできるボランティアに取り組もうとする姿を嬉しく思います。
 

 

ミニ集会(10月28日)
 
5年生が総合の学習で育ててきたお米のことについて発表しました。たくさんの方にお世話になりながら田植えや稲刈り等の体験をし、昔の人の苦労や機械の便利さを感じることができたようです。
 

クラブ活動(10月21日)
 久しぶりにクラブ活動がありました。パソコンクラブはカレンダー作り、スポーツクラブはTボールをするなど、どのクラブも楽しそうに活動していました。
 

 


ミニ集会(10月21日)

 2年生が国語科で学習している「お手紙」の音読劇をしました。登場人物の気持ちを考え、読み方や動きを工夫しながら発表することができました。
 また、委員会からのお知らせでは、保健・美化委員会によるむし歯治療完了の表彰がありました。

 

 




秋の遠足(10月13日)
 早月川緑地公園へ行き、さつま汁を作ったり、ゲーム集会をしたりしました。学校の畑でとれたさつまいもが入ったさつま汁の味は格別で、どの班もあっという間に完食でした。また、班活動の時間には、学年関係なくみんなで楽しそうに遊ぶ姿が微笑ましかったです。
 


 


音楽会練習(10月11日)
 
11月の音楽会に向けて、3〜6年生が大野先生と平永先生に指導していただきました。演奏するときの姿勢や打楽器の叩き方、歌うときに気を付けることなど、たくさんのことを教えていただきました。今日教えていただいたことを意識しながら練習し、しっかり身に付けていってほしいと思います。
 

 


いのちの授業(10月4日)
 助産師の稲垣先生によるいのちの授業がありました。命の始まりやお腹の中で赤ちゃんがどのように成長していくかについてお話を聞きました。また、来てくださったお母さんに話を聞いたり、赤ちゃんと触れ合ったりして、笑顔あふれるほのぼのとした時間でした。
 

 


いもほり(10月3日)
 たてわり班でいもほりを行いました。さつまいもが折れないようにていねいに掘ったり、みんなで協力して大きないもを掘ったりしてたくさんのいもを収穫しました。