12月の様子
2学期終業式・意見発表(12月22日)
 
終業式の前に、各学年の代表児童が、2学期がんばったことについて発表しました。また、終業式では、たくさんの行事を通して成長したことや3学期に向けてがんばってほしいことについて話がありました。来週からいよいよ冬休みです。大きなけがや病気をせず、元気に過ごしてほしいと思います。
 


授賞(12月20日)
 
2学期最後の授賞では、富山県小学生火災予防研究発表会や夏休みの作品応募などで入賞した児童の表彰がありました。
 




まゆ玉づくり(12月14日)
 
三世代交流のまゆ玉作りがありました。昔ながらの餅つきを体験したり、飾りをつけたりしました。
 

 


大根調理(12月14日)
 
学校の畑で採れた大根を使って、5・6年生が漬物を作りました。出来上がった漬物はお昼に全校に配り、みんなでおいしくいただきました。
 

 


読み聞かせ(12月13日)
 2学期最後の読み聞かせは、全校でパネルシアターを見せていただきました。暗い中光る星や町の明かりにうっとりしながらお話を聞きました。
みんなで歌も歌い、楽しい時間を過ごしました。
 


 


しめ縄作り(12月10日)
 
三世代交流のしめ縄作りがありました。足でわらを押さえ、より合わせながらどんどん形が出来上がっていきました。素敵なお正月飾りの完成です。次回はまゆ玉を作ります。
 





大根収獲(12月7日)
 
学校の畑に植えた大根の収獲をしました。立派に育った大根は、一人ではなかなか抜けないものもあり、抜けたときには大喜びでした。来週にはみんなで漬け物にしていただく予定です。
  



 


ミニ集会(12月3日)
 今日のミニ集会では、3年生が「おもしろ しょうかいうちわ」を使って昔話や民話の紹介をしました。これをきっかけに、いろんなお話にふれてほしいと思います。