松倉のホタル


松倉小学校の近くを流れる川ではたくさんのカワニナを見ることができます。カワニナは黒い巻き貝で、水のきれいなところにしか住むことができません。このカワニナはホタルのえさなのです。松倉小学校では建設局の方をまねいて、カワニナとホタルについて学習会を開きました。その後、4・5・6年生の児童が各地区をまわりカワニナについて調べ、さらに親子でホタルの生息調査をおこないました。その結果を地区文化祭で発表しました。

kawanina.jpg

カワニナ調査


・夜にホタルの数を調べたことがなかったので、どれだけいるかわからなかったけれど、調べてみるとけっこう多かったので、びっくりしました。松倉のカワニナはほかの所のカワニナはほかの所のカワニナより大きかったので、すごいなと思いました。(H.H)

・私は、松倉にカワニナやホタルがいっぱいいてほしいし、それにカワニナやホタルが住むきれいな環境を作りたいです。私たちのできる範囲で松倉をきれいにするよう努力し、松倉全体をホタルの光でいっぱいにしたいです。(M.S)



hotarubunpu2.jpg

ホタルマップ


親の感想

・近年、川が整備されたせいかホタルの数が減り、たくさんのホタルを一度に目にすることがありませんでしたが、子供と調査に出てみれば意外にたくさん飛んでいるのを発見。まだまだすてたものじゃないなと、感動しました。

・日常の忙しさにホタルを見る余裕がなくなってから何年たつのかさえわからなくなっていました。調査してみると、思ったよりたくさん飛んでいて子供と一緒に大喜びしました。


bunkasai.jpg

地区文化祭


活動紹介へもどる