環 境 方 針
1.基本理念
  富山県立二上工業高等学校は、地球環境保全が人類共通の最重要課題であることを認識し、すべての教職員・生徒が協力し以下の項目を中心に環境マネジメントシステムを構築・運用し、環境保全とその改善に努め、21世紀の社会の継続的改善に寄与する。
(1) 全教職員が環境教育を積極的に推進し、工業高校の特色を生かして、環境問題の重要性の理解や環境保全活動のリーダーなど、これから必要となる人材(環境プロフェッショナル)の育成を促進する。
(2) 学校行事をはじめとするすべての教育活動において、環境保全の面から常に見直すとともに、環境に配慮した活動を行う。
2.基本方針
(1) 地球環境保全のための教育活動及び啓蒙活動を積極的に展開し、環境に関する教育機関としての責務を果たす。
(2) 環境教育を通じて、環境保全活動を自主的かつ積極的に、継続して取り組むことができる人材(環境プロフェッショナル)の育成を図る。
(3) 電気、紙、ゴミを中心としたエコスクール活動(使用量の削減、省エネルギー、ゴミの減量化、分別等によるリサイクル等)を積極的に推進する。
(4) 施設設備・備品・消耗品についてはグリーン購入に努める。
(5) この環境方針に基づく環境目的・目標を設定し、その達成に向けて努力するとともに、定期的に環境マネジメントシステムを見直し、その継続的改善に努める。
(6) 環境に関連する法規制、条例、協定及び要求事項を遵守するとともに、環境汚染の予防に努める。
(7) この環境方針は文書化し、すべての教職員および生徒に周知徹底を図るとともに、ホームページ等で一般に開示する。
平成22年4月1日
                                                       
富山県立二上工業高等学校
校  長   寺 島  吉 弘