校章の由来

 校章図案は、昭和37年度夏季休業期間中に全生徒が考えた応募作品の中から、中村秀夫さん(土木科)の図案が選ばれ、これに若干の修正を加えて決定されました。
 校章は、二上山の『双峰』とともに『二上工』の三文字を象徴しています。

校歌