校訓  


                                                    校舎前庭の記念碑
教育目標
 
豊かな心と健やかな体で、学問・スポーツ・芸術に打ち込み、志を高く、世界を見つめる人間を育てる。
 
教育方針
 
ア.自主自律の精神を育成し、自ら学習する態度を培う。
イ.心身を鍛練し、責任ある態度と自他の生命を尊ぶ健全な人格形成をめざす。
ウ.個性を伸長し、自然と芸術を愛する心を養い、豊かな感性を育てる。
エ.外国語の習得と、積極的な国際交流を通し、国際人としての基礎を培う。
オ.相互敬愛の念を持ち、社会に奉仕する心を育てる。

教育方針
                                  
校章の由来
本校の校章は錨の上に大きく羽ばたく鳩の翼で,三角形をかたどっています。
東に霊峰立山を望み北に洋々たる日本海を抱く本校は伏木港を見おろす高台に建っています。
錨と鳩の翼は万邦友好の情熱と英知と礼節をもって四海に雄飛しようとする姿を象徴し,国家人類の進展に寄与せんとする信頼を示しています。


教育方針
富山県立伏木高等学校校歌
作詞 中山  輝
作曲 古関裕而
1.青雲布ける立山に 不滅の啓示仰ぎみて    
  撓まぬ小矢部の流れに競う 若き瞳に燃ゆるは理想
  あゝ奈呉の浦誇りを呼べり ふるえ真理をめざすもの
  伏木高校我が母校                          
               
2.文化の潮寄せめぐる 有磯の海の霊気浴び    
  栄ゆく伏木の港を望む 若き額にかざすは抱負  
 あゝ如意ヶ丘誉れに満てり たてよ次代を担うもの 
  伏木高校我が母校
 
3.明るく清き万葉の 心の光うけつぎて
  国府のあとに集いて励む 若きいのちにたぎるは希望
  あゝ一宮栄光あふる  きそえ世紀をひらくもの
  伏木高校我が母校


沿革
   昭和 2年 4月  伏木町立伏木商業学校創立。
     17年 7月  高岡市立伏木商業学校と改称。
     23年 4月  総合制富山県立伏木高等学校(全普全商各2学級)となる。
     23年 9月  学区制施行により富山県立高岡北部高等学校と改称。
     25年 4月  定時制課程(普)設置。
     25年12月  校地拡張整備用地買収(6,398.41u)。
     30年 4月  商業科1学級増。
     32年 4月  富山県立伏木高等学校と改称。同年12月体育館竣工(第2体育館)。
     38年 9月  校舎改築第1期工事竣工。
     39年 3月  定時制課程生徒募集停止。校舎改築第2期工事竣工。
     40年 3月  校舎改築第3期、第4期工事竣工。
     41年 3月  校舎改築第5期工事竣工。
     42年 3月  校舎改築第6期工事竣工。同年8月運動場拡張整備用地買収(1,554.12u)。
     43年 3月  校舎改築第7期工事竣工。
     43年 4月  普通科1学級減、貿易科1学級新設。創立40周年記念館竣工。
     45年 1月  LL教室(語学演習室)完成。
     46年 4月  普通科1学級増、商業科2学級減。
     47年 4月  普通科2学級増。同年10月普通教室(3教室)増築工事竣工。
     48年 3月  新体育館(第1体育館)竣工。
     48年12月  隣接私有地(2,824u)の買収。
     49年 3月  消火栓圧力ポンプ建設・通用門付近環境整備。
     49年11月  新運動場造成工事竣工。
     52年 5月  創立50周年記念式典並びに事業実施。(中庭造園整備、モニュメント完成)
     53年 4月  校地拡張整備用地買収(872.51u)。
     54年 3月  格技場竣工。
     55年 3月  部室竣工。
     56年 3月  部室竣工。同年6月自転車置場竣工。
     59年 4月  全日制課程商業科・貿易科生徒募集停止。普通科3学級増。国際コ−ス設置。
           1年生7学級となる。
     59年 7月  校地拡張整備用地買収(3,310u)。
     59年 8月  校地拡張整備用地買収(143u)。
     59年10月  米国インディアナ州フォートウェイン市ビショップ・ルアーズ高校と姉妹校提携。
     60年 3月  校舎改築工事竣工(北校舎)。
     62年 3月  自転車置場竣工。同年7月第2体育館改築工事竣工。
     62年10月  創立60周年記念式典並びに事業実施(同窓会記念会館改装。中庭造成)。
     63年 3月  部室竣工。
     63年 4月  普通科1学級増。1年生8学級となる。
     63年 8月  第1回アメリカ姉妹校(フォートウェイン市ビショップ・ルアーズ高校)
           訪問研修団派遣。盟約書及び協定書の締結・調印。
   平成元年 5月  グラウンド整備工事竣工。
      元年 7月  姉妹校より親善団初来校。
      2年 8月  第2回姉妹校訪問研修団派遣。
      2年10月  国際理解推進校として中日新聞社より「中日新聞賞」受賞。
      3年 4月  普通科1学級減、1年生7学級となる。
      4年 4月  国際コース推薦制導入。1年生より国際コ−スの学級編成となる。
      4年 7月  姉妹校より第2回親善団来校。
      4年 9月  ロシア極東大学学生受入れ。
      5年 4月  普通科各学年7学級となる。
      5年 9月  第1回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
      5年10月  中央校舎改築(内部)工事竣工。
      5年11月  国際理解推進校として富山県教育委員会より「優良校」受賞。
      6年 3月  第1体育館改修工事竣工。
      6年 7月  第3回姉妹校訪問研修団派遣。
      6年 9月  第2回ロシア沿海州高校生親善団受入れ。
      7年 4月  普通科1学級減、1年生6学級となる。
      7年 9月  第3回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
      7年10月  南校舎改築(内部)工事竣工。
      8年 3月  渡り廊下、自転車小屋新築工事竣工。
      8年 4月  普通科(国際コースを除く)推薦制導入。
      8年 7月  第4回アメリカ訪問研修団派遣(ラシーン市プレイリー高校)。
      8年 9月  第4回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
      8年12月  セミナーハウス新築工事竣工。
      9年 3月  セミナーハウス周辺環境整備工事竣工。
      9年 4月  普通科1学級減、1年生5学級となる。
      9年 9月  第5回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
      9年10月  創立70周年記念式典並びに事業実施(セミナーハウス施設充実)。
     10年 7月  第5回アメリカ訪問研修団派遣。
     10年 9月  第6回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
     11年 9月  第7回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
     12年 8月  第6回アメリカ訪問研修団派遣。
     12年 9月  第8回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
     13年 4月  普通科1学級減、1年生4学級となる。
     13年 9月  第9回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
     14年 8月  第7回アメリカ訪問研修団派遣。 
     14年10月  第10回ロシア沿海地方高校生親善団受入れ。
     14年12月  トレーニングハウス新築工事竣工。
     15年 3月  サッカー部第1回韓国スポーツ交流実施。
     15年 9月  第1回ロシア・ハーモニー校訪問研修団派遣。
     16年 3月  サッカー部第2回韓国スポーツ交流実施。
     16年 8月  第8回アメリカ姉妹校訪問研修団派遣。
     16年 9月  ロシア・ハーモニー校訪問団受入れ。
     17年 3月  サッカー部第3回韓国スポーツ交流実施。
      17年 4月  学科改編により普通科募集停止。1学年3学級の国際交流科設置。
           国際交流室「ル・シエール」開所。
      17年10月  第2回ロシア・ハーモニー校語学研修団派遣。
     18年 3月  第9回アメリカ語学研修団派遣。
           サッカー部第4回韓国スポーツ交流実施。
     18年 7月  第1回韓国・清明高等学校訪問団受入れ。
     18年 8月  PTA活動に対して文部科学大臣賞受賞。
     18年 9月  ロシア・ハーモニー校訪問団受入れ。
     18年12月  第1回大連第十二中学語学研修団派遣、友好校締結。
     19年 3月  普通科最終学年卒業。
           第3回ロシア・ハーモニー校語学研修団派遣。
           第1回韓国・清明高等学校語学研修団派遣、友好校締結。
           第10回米国・姉妹校語学研修団派遣。
           第5回サッカー部韓国スポーツ交流派遣。
     19年 4月  国際交流科単独校となる。
     19年 7月  第1回中国・大連市第十二中学訪問団受入れ。
           第2回韓国・清明高等学校訪問団受入れ。
     19年10月  ロシア・ハーモニー校訪問団受入れ、友好校締結。
           創立80周年記念式典並びに事業実施。
           (正門新設、国際交流基金充実、第2体育館ピロティー人工芝施設)
     19年12月  第2回韓国・清明高等学校語学研修団派遣。
           第2回大連第十二中学語学研修団派遣。
           第4回ロシア・ハーモニー校語学研修団派遣。
     20年 3月  第6回サッカー部韓国スポーツ交流派遣。


沿革

         付近地図

【交通の便】
       ● JR・・・・氷見線      越中国分駅下車 10分
       ● バス・・・氷見行・高岡行 国分口下車 8分
               伏木循環     伏木高校前下車 5分

校訓
校訓
校訓
校訓
校訓
校訓
校訓

   学校概要