H23年度
学校運営計画

平成21年度 重点課題(学校アクションプラン)
| No1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
有磯高校アクションプラン No.1
重点項目
進路目標の実現に向けた基礎学力の向上(農業科教育)
重点課題
資格取得への学習を通じて、家庭学習の定着と学習意欲や態度 を養う。
現状

進路目標実現に向けた学力向上についての取り組みは、3年生にならないと危機感を持てない状況にある。
1年生の段階から、生徒一人一人に自分の在り方・生き方を考えさせ、3年間を見通して計画的に資格取得等の専門学習に取り組む時間を確保し、学習に取り組ませることが必要な状況にある。

達成目標
日本農業農業技術検定3級(1・2年生)
富山県学校農業クラブ農業技術検定(ワープロ、生物工学)
危険物取扱者( 丙種・乙種)、造園技能検定3級、漢字能力検定、文章能力検定等
昨年度より合格率 各10%増加
方策
家庭学習習慣の定着を目指して、資格取得等の課題を課すなど して、計画的に資格・検定の合格に向けた指導に取り組む。
特別編成授業、長期休業期間、課題研究等の時間を利用して、 各学年、学科と連携しながら進める。


平成21年度 学校総合評価・アクションプラン評価
有磯高校アクションプラン総合評価 No.1
達成度

日本農業技術検定3級は、昨年度より受験者数が減少したため、 達成度合格率を下げた。農業クラブ農業技術検定生物工学上級の合格率 は20%減少し、中級は昨年と同水準となった。

具体的な
取組状況

考査後の特別編成授業や放課後を利用して補充授業を実施した が、取り組む姿勢が低く、効果は低かった。

資格取得合格者数比             ( )内は平均取得数
合格者数
1学年
2学年
3学年
20年度
93(3.1)
91(3.3)
107(3.6)
21年度
26(1.6)
132(4.4)
139(4.8)
対前年度比
−72%
+45%
+30%
(人)
評価
2個以上の資格取得状況は、1年生10%、
2年生80%、3年生85%であった。
学校関係者の
意見
(学校評議員)
資格取得は生徒の自信につながる。
きめ細かい指導を早期に計画して、実施することが大切である。
次年度へ向けての
課題
専門学科内において資格取得学習は重要な取り組みであるため、今後も継続して専門学習と結びつけ、進路意識の高揚と資格取得学習を深化させていきたい。


評価基準
A 達成した
B ほぼ達成した
C 現状維持
D 現状より悪くなった

 
| No1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
  経営計画
  教育計画
  重点課題
(アクションプラン)
H22年度
  経営計画
  教育計画
  重点課題
(アクションプラン)
  評価
H21年度
  経営計画
  教育計画
  重点課題
(アクションプラン)
  評価
   
   
   
   
   
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 |サイトコンテンツこのサイトについて
Copyright(c) 2005-2012 ARISO High School