聞こえの程度と聴力レベル

(1) 世界保健機構(WHO)による分類


聴  力

分   類

26-40dB

軽度難聴

41-55

中等度難聴

56-70

準重度難聴

71-90

重度難聴

91-

最重度難聴

 (2) 身体障害者福祉法による分類

 

2級

両耳の聴力レベルがそれぞれ100以上のもの(両耳全聾)

3級

両耳の聴力レベルがそれぞれ90dB以上のもの(耳介に接しなければ大話声語を理解し得ないもの)

4級

(1)両耳の聴力レベルがそれぞれ80dB以上のもの(耳介に接しなければ話声語を理解し得ないもの)

(2)両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が50%以下のもの

6級

(1)両耳の聴力レベルが70dB以上のもの(40cm以上の距離で発声された会話語を理解し得ないもの)

(2)一側耳の聴力レベルが90dB以上、他側耳の聴力レベルが50dB以上のもの

(3)聞こえと聴力

 
聴力はオージオメータで測定し、その結果はオージオグラムに記入されます。聴力は聴力レベルで表され、その単位はdB(デシベル)です。健聴者の聴力レベルは0dB、ささやき声は30dB、ふつうの会話は60dB、叫び声は90dBです。