高岡支援学校のホームページをご覧くださりありがとうございます。

本校は、知的障害のある児童生徒の教育を行うため、昭和40年、万葉の歴史がこもるここ二上山の麓において開校いたしました。

今年度は、小学部93名、中学部47名、高等部74名、総勢214名の児童生徒を迎えてのスタートです。

平成も残りあとわずかとなり、新元号「令和」が発表され、お祝いムードで満ちあふれていますが、どのように時代が変わろうとも、本校が取り組むことは、

「あかるく元気な子」、「なかよく助け合う子」、「力いっぱいがんばる子」の校訓のもと、

一人一人の教育的ニーズに応じ、自立と社会参加を目指し、健康な心身の育成と社会生活に必要な生活能力の育成を図るという教育目標の実現です。

このため、常日頃より、『凡事徹底』を命題に、当たり前のことをコツコツと積み上げること、日々の当たり前の積み重ねの上に、子供たちの幸せがあると信じて、教職員、一丸となって指導・支援を行っています。

また、校長として、『わたしのこ』を教育ビジョンに掲げて、学校経営に取り組みます。

:どの子供にも分かる授業づくりをします

:みんなが笑顔で登校できる楽しい学校にします

:安心して失敗をし、先生や友達と作戦を立て、次には成功できるようにします

:一人一人の子供が、将来の生活に向けた望みをもって学校生活を送ります

:先生に「困った」を言える安心・安全な学校にします


地域の皆様方におかれましては、温かく見守り、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                               校長 二上 和代