高等部第1学年 共同宿泊学習
 10月3日(木)〜4日(金)の2日間、国立能登青少年交流の家で、高等部1年生の共同宿泊学習を実施しました。
 1日目は雨天が心配されましたが、ディスクゴルフの時間帯には天候は快復し、予定どおり屋外での活動を楽しむことができました。クリアキャンドル作りでは、色砂やビー玉、貝殻の配置を工夫してオリジナルのキャンドルを作ることができました。夕食後には、キャンドルセレモニーを行い、ゲームやダンスをして友好を深めました。
 2日目は、コスモアイル羽咋に行きました。シアターや施設見学を通して、展示テーマである宇宙に関する興味や関心を広げることができました。
高等部入学後初めての宿泊学習でしたが、生徒はみんな元気に、自分の役割を果たしながら活動班の友達と一緒に楽しい2日間を過ごしました。
【ディスクゴルフ】
3人1チームとなり、力を合わせて
ゴールを目指しました。
【クリアキャンドルづくり】
色砂やビー玉、貝殻を選び
お気に入りの作品になりました。
【食事】
食べ物を自分で選んだり、量を
調整したりしながら配膳しました。
【イブニングタイム】
他の利用団体と合同で
夕べの集いを行いました。
【キャンドルセレモニー】
火の神を迎えた後、友達と
ゲームやダンスを楽しみました。
【コスモアイル羽咋】
普段中々見ることのできない
宇宙船等を見学しました。